新規会員登録登録はこちら

CRフィーバータイガーマスク2

CRフィーバータイガーマスク2 攻略情報

ごあいさつ

まんさい読者のみなさま。
遅ればせながら、新年明けましておめでとうござい……ません!

パチンコもパチスロも、去年の暮れから今年の正月にかけてまったく勝てねーよ!!
『CR慶次~漢』&『SLOT牙狼』のまんさい実戦で負けた分を取り返そうと正月から気張って打ちに行ったら、相も変わらず「殿、殿、殿~!」と雑魚兵がのたまりまくるわ、キバは焔昇激破しか出してこねーわで、家計は火車(by『喰霊-零-』)も真っ青になりそうな火の車だわ!!!

……と、怒りのあまりに、つい2012年1発目の『鉄拳2nd』実戦と同じ書き出しで始めてしまった、ネガティブライターゴンスケです。
2013年は「脱・負けキャラ」を目指して頑張ろうと思います。
我、遅咲きのリンドウとならん!(特に意味ナシ)

さて、2013年1発目の対戦機種はSANKYOの『CRフィーバータイガーマスク2』でございます。
STの仕様は、突入率85%で継続率100%と、初代とは若干異なりますが、基本的な部分はあまり変わりありません。
前作を打ったことがあれば、違和感なくDEADorALIVEの世界に入っていけると思います。
多少の財力は必要ですが。

注目の「タイガーRUSH」は、ST80回転orST80回転+時短20回転の電サポモード。
ST80回転での連チャン率が約76%大当りの78%が16Rの「ウルトラタイガーボーナス」となる爆裂連チャンモードで、大当り終了後は再び「タイガーRUSH」へ突入します。
この「RUSH」突入契機は「7図柄揃い」「バトルボーナスで勝利」「魔神像ボーナス完走」「実質1or5Rの確変大当りに当選」など、実に多彩です。
覚えるのがめんどくさい人は「とにかくRUSHに突入すれば、めくるめく大連チャンが発生する……かも」と思っておくか、まんさいの攻略情報をチェックしてください。

通常時で期待できるポイントは、下記のような感じ。

【ガッタイガー予告】

  • CRフィーバータイガーマスク2

【エピソードリーチ】

  • CRフィーバータイガーマスク2

このほかでは「2Dバトルリーチ中・熱虎カットイン」などが大当りゲットのカギとなります。

SANKYOマシンおなじみの「サクラ柄」ももちろん激アツですが、出現率はかなり低いみたいなので、「見られたらラッキー」といったところでしょうか。
まあ、通常時も「タイガーRUSH」中も大当りまでの流れは前作を踏襲してますから、熱くなれる瞬間はわかりやすいと思います。

それでは早速、実戦本編に移りましょうか。
今回の実戦ホールは、『CR慶次~漢』で朝から1300回転強の鬼ハマリを頂戴した都内M店。
クギ調整に期待が持てるという点以外にも、前回昇天した7人の侍……もとい7人の諭吉を取り戻したいという復讐の念も込めてのチョイスです。

開店15分前にホールに到着すると、並びは10人強。
導入数は5台と少なめですが、このホールは新台を導入して3日目にもなると朝から新台を打つ人が極端に少なくなるので問題はないでしょう。
そして予想どおり、開店と同時に『タイガーマスク2』のシマへ向かったのは、私を含めて2人。
とりあえずヘソクギが最も良さそうな角から2番目の台をゲットし、リベンジを果たすべくいざ実戦スタートです。

ただこの時、頭上のデータ機器に目をやった際に、前日の大当り回数が導入2日目にもかかわらず2回(トータル確率1/1102)で、「角2」「前日のクソハマリ台」「導入3日目」という『慶次~漢』で憤死した時とまったく同じ要素が重なったことに、若干の不安を感じたのでありました……。

大丈夫だよね?

新規会員登録登録はこちら