新規会員登録登録はこちら
パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴

本日は狩猟日和也

今年の怒涛の新台ラッシュはとどまることを知らない!

というわけで、今回の実戦機種はエンターライズの『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』となります。
いやぁ、もう楽しみで仕方なかったでしたとも。

ボーナス中にモンスターを討伐すれば1G連が発生。 その1G連で得たボーナス中に再びモンスターを討伐できればまたまた1G連!

この繰り返しでコインを増やすマシンです。
この1G連の連続が発生すればどうなるか? それは実戦データをご覧いただければと思います。
そして、今回もまんさいガールズとの連れ打ちとなっております。
再び来襲する、松永&EREAコンビ。
どちらも遊技機を愛するメンバーだけに、彼女たちの実戦模様にも注目です。

オープニング


さて、無事に新台を奪取成功。あとはワイワイと楽しく打てれば万事OKです。
今回はEREAさんと隣り合って打つわけですが、はてさて、どちらが最初にボーナスを引けるのか。

先にゴールしたのは私、迫村京。
412Gでスパッとゴールインです。まぁ、ようやくスタート地点に立ったとも言えますが、ボーナスチキンレースは迫村京の勝利です。

しかし、現れたアグナコトルを討伐することができず、そのままボーナスは終了。

そして気になるのは、隣の角台が良い感じに初当りを引き続けているのに対し、こちらは400Gでの大当たりと少し重めの初当り。
恐らく、初当りに設定差があると思われるので、この時点で実戦に暗雲が立ち込め始めているわけで……。

案の定、そのまま再度大きめのハマリに突入し、777Gまで持っていかれる始末。
数字的には縁起がいいんですが、この時点での投資金額は総額38kと、次のボーナスの結果次第では撤退もやむなしの状況。

しかし! そんな夢も希望もない状況だからこそ、ヒキってもんは輝くわけで。
リオレウスの討伐に成功して出現したのは、なんと!

神々しすぎる虹色!

つまりは剥ぎ取りチャンスGです!

説明すると、通常の剥ぎ取りチャンスは1回につきひとつのボーナス獲得となりますが。

この剥ぎ取りチャンスGには約50%の継続率が設定されており、一気に複数個のボーナスを獲得できる可能性があるのです。

そしてこの剥ぎ取りチャンスGで ――

  • パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴

一気に3個のボーナスストック獲得!
50%継続と考えると、かなり上出来でしょう。

ちなみに、2回目のボーナスはボルボロスを討伐したわけですが、剥ぎ取り中は押し順ナビハズレでこんな出目も!

  • パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴

チャンス目停止してますやん! これは剥ぎ取りチャンス+1ですわ。

  • パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴

しかも青7確定した状態で+1ですよ! というか、とにかくボーナス中にモンスターを討伐し続けることができれば永遠に1G連が終わらないこの仕様。
一撃の出玉力はかなり高いものがあります。

それでは次ページから詳しい経過をご報告。

新規会員登録登録はこちら