新規会員登録登録はこちら

CRぱちんこ冬のソナタFinal

CRぱちんこ冬のソナタFinal 攻略特集

ごあいさつ

いきなりだけど、ある数字を思い浮かべてみて。

んで、その数に3を足す→2倍する→4を引く→2で割るってやって、最後にはじめに思い浮かべた数を引いてみ。

答えは絶対に“1”になっから。

すーぱーいりゅーじょん☆

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。

どぉ~も、数学は常に赤点、チャン山でございます。

いやいや、2013年になって早くも2ヶ月が経とうとしてるワケだけど、みんなのパチ&スロ収支はどんな感じ?
俺はと言うと、ここ最近めっきり勝ちに見放されまくりで、今年はすでに26万円ものマイナスときたもんだ。
この調子で負け続けると、桜が咲く頃には首を吊ってること間違いなしだ~ね。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

しかぁ~し!
この首にかかったロープをハズすのに最適なマシンが登場。
それが今回の対戦機種『CRぱちんこ冬のソナタFinal』なんだな。

言わずと知れた大ヒットマシンの後継機なんだけど、このシリーズと俺との相性は抜群!
初代では3万発オーバーの勝ちを4回も収めたこともあるし、『2』に関しては勝率7割超を誇るときたもんだ。
となると、2度あることは3度あるって言うし、シリーズ3作目でもオイシイ思いができちゃうに決まってるでしょ!

さてさて、そんな『CRぱちんこ冬のソナタFinal』なんだけど、スペックは“三浦マイルド(R-1優勝おめでとう)”なノーマルミドルタイプ。
大当り確率1/319.7、確変突入率は65%で、「Super Happy Wedding」っていう大量獲得の16Rを搭載しているから爆発力もなかなかのモノ。

演出に関しては、お馴染みの「初雪リーチ」や「群予告」はもちろんのこと、新演出がたくさん追加されてんだって。
俺的に注目してるのは液晶両サイドにある「ツインハート」と呼ばれるミニ液晶タイプのギミックで、これがガシャーンと盤面中央で合体したりしてチャンスを知らせてくれるらしいよ。
トランスフォーマーみたいで、オラァなんだかワクワクすっぜ!

で、実戦の地は京楽マシンの実戦レポではお馴染みの名古屋。
今回も京楽直営店で先行導入が行われるとあって、スタコラサッサと名古屋まで足を運んだ訳なんだけど、俺には一抹の不安があんだな。

それは今日の日付。
何と今日は一年を通して一度しか訪れない、言わずと知れた“222=単発確定DAY”なんだな。
10年前から付けている俺のパチンコ日記を遡ってみると、2月22日はほぼ毎年打ってるけど、一度として勝てた試しがない。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ。

しかしながら、2月22日だからといってみんなが負けるなんてことはありえないので、コレが名古屋だけに“迷信(名神)”であることを祈って、いざ実戦スターダストレビュー!

新規会員登録登録はこちら