新規会員登録登録はこちら

CR聖闘士星矢 星の運命

CR聖闘士星矢 星の運命 攻略特集

ごあいさつ

ども。
聖闘士星矢ごっこをやるならアルデバラン役、ネガティブライターことゴンスケです。
今までアルデバランをザコキャラ扱いしてきたそこアナタ。
齢20歳にしてあの貫禄と声はなかなか出せませんから!(強がり100%)

というわけで、今回の実戦機種は三洋物産様の『CR聖闘士星矢~星の運命~』でございます。
初代の『星矢』は、私が原作好きということもあり結構打たせていただきました。
うるさすぎるくらいの通常時の演出、平気でガセる赤系チャンスアップ、ウザい小当り……。
世間的には受け入れられ難い要素がてんこもりでしたが、私は気に入ってましたね。
だって、通常時が静かだとつまんないもん。

赤系演出がガンガン出て煽ったっていいじゃない。

金系演出がガンガンハズれたっていいじゃない。

それが『聖闘士星矢』なんだもの。

ちなみに『CR聖闘士星矢~星の運命~』ですが、スペックや基本的な演出の流れは初代(『黄金』スペック)とかなり似ていて、高い確変突入率を誇るMAXバトルタイプです。
では何が大きく違うのかと言うと、RTC機能の搭載による「黄金タイム」の存在と、電サポ確変中に味方キャラとして黄金聖闘士を選べるようになったことでしょう。

次回は、2013/11/22の予定です。

「黄金タイム」は1時間に1回突入して7分間続く特殊モードで、ココで当たると「黄金タイム」中に背景キャラとして出現していた黄金聖闘士を、電サポ確変「聖域決戦モード」で使えるようになります。
是非ともアルデバランをゲットし、確変中にグレートホーンをぶちかましまくってやりたいところですな。

で、今回実戦ホールとして選んだのは、都内のT駅から徒歩1分のZ店。
等価交換の割に良心的な釘調整をしてくることが多いので、プライベートでもしばしばお世話になっている数少ない大型の優良ホールです。
これまで編集部から結構離れたところにあるZ店をまんさい実戦で使うことはありませんでしたが、今回はスペックもスペックだし本気で店を選ばないと長時間打つのはキビシイですから。
勝ったとはいえ、前回の『CRスレイヤーズREVOLUTION』の二の舞はご勘弁願いたいですしね。

万全を期すために開店1時間前に到着すると、先客は約20名。(入場は並んだ順)
『星矢』は20台強導入されてたので台確保は問題なしです。
開店と同時に『星矢』のシマへ急ぐと、先客はわずか1名。
ただ、この後すぐ満席状態になるので急いで釘をチェックし、寄りとヘソが最も良さげな台をゲット。
そして早速打ち始めたところ、5k使って97回転。
1kあたり19.4回転と非常に優秀であります。
ただオカルト好きとしては、5k使っても液晶がうんともすんとも言わないのがちょっぴり不安だったりするんですけどね。

それでは、アルデバランゲットを目指して今日一日頑張りまっしょい!!

新規会員登録登録はこちら