新規会員登録登録はこちら

ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUS ver.

ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUS ver. 攻略情報

ごあいさつ

歯肉炎&そこから併発した頭痛で虫の息、どぉーもチャン山です。
脈打つたびに訪れる堪え難い歯茎の鈍痛と、脳みそ落っこちるような頭痛に悩まされております。
治療中に傷つけられて、そこからバイキンマンが入ったとしか思えないんだ。

ヘタクソ医者め、ファッキュ━━━( ゚Д゚)凸━━━ だぜ!!

しかしながら、体調が悪い時こそ勝てるっていうマイオカルトもあるし、きっと今回の実戦は勝てちゃうんじゃないの?

そんな根拠のない期待に胸を膨らませて挑むは、2013年最初の話題機種『ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUSver.』でゴザールでアザール(ベルギーの激アツフットボーラー。この間ボールボーイ蹴飛ばして話題になったぞ!)。
基本的な性能やゲーム性は前作を踏襲しながらも、さらに「進化」ならぬ「神化」してんのが特徴。
まず大きな変更点としてはART中にセット数上乗せのほかに、ゲーム数上乗せの可能性をプラスした点。
1回の上乗せ契機で最大300G上乗せすんだけど、この上乗せされた数字がそのままセット数上乗せ期待度になるんだってさ。
仮に300G上乗せされたら3セット上乗せ確定……になるかは解析待ちだけど、大きなゲーム数を上乗せできれば、それだけセット数連チャンにも期待できるっていう仕様なんだ。

(・3・)ふむふむ。

もちろんGOD揃いからスタートするプレミアム「GOD GAME(以下:GG)」ももちろん健在。
500G以上の「GG」が確定するうえに、+αの要素もあるみたいなので、とんでもない爆発をキメてくれる可能性がある夢のフラグなんだな。
つまり今回の『ネ申』も、GOD揃いさえ引けちゃえばどうにかなっちゃうってことみたい。
ちなみにGOD揃いの確率は全設定共通1/8192。

でも、この何とか引けそうな確率がなかなか引けなくて、前作でのトータル収支はウン十万のマイナス……。
正直『ネ申』との相性はイマイチだけど、果たして大丈夫かな~(゚Д゚;)ビクビク。

さて、実戦ホールは『ネ申』を36台と大量導入したM店。
昔から『ネ申』シリーズには力入れてて、気合の入った設定配分が期待できるお店でございます。

んで、いつもは朝イチから実戦すんだけど、今回は14時からの実戦となりもうす!
なんでかって~と、前述した口内トラブルにより歯医者に行ってたからに他ならないんだな。

ヨンダール・スマソン( ゚Д゚)・∵. グハッ!!

とりあえず空き台待ちかな~と思いフロアをウロついていると、何と半箱ほどのコインを持ってヤメるお兄ちゃんを発見!
すかさず台をGETしてデータを見てみると……ん!?
早いゲーム数で初当りを何度も引いてるし、何か良さげだぞ?

  • ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUS ver.

こんな時間からスタートだから設定1を打つ気マンマンだったけど、これはもしかしたらもしかしちゃうかも!
よぉ~し、痛み止めが切れるまで、この台で全ツッパだ!

新規会員登録登録はこちら