新規会員登録登録はこちら

緑ドン~キラメキ!炎のオーロラ伝説~

緑ドン~キラメキ!炎のオーロラ伝説~ 攻略特集

ごあいさつ

ども。
お盆ウィークもお仕事三昧♪オカルティックネガティブライターのゴンスケです。
でも、朝の通勤電車が空いてるから嬉しいです。(強がり100%)

さて。
今回対決するのは「躍動の緑」こと『緑ドン~キラメキ!炎のオーロラ伝説~』であります。
まんさい読者様の中にはご存知の方もいらっしゃると思いますが、コイツに関してはすでにユニバ様のショールームにて設定6を終日打ち倒しておりますのでね。
高設定の挙動をある程度把握しているだけに、普段の実戦より若干アドバンテージがあるんじゃね? なんて勝手に心で思っている次第でございます。

設定6は『白夜ゾーン』に入りやすいんだから!(『鉄拳2nd』のシャオユウ風に)

その他のゲームシステムに関する点は、攻略情報や先行試打レポートなどをご覧くださいませ。

で、実戦当日。
選んだホールはいつもの都内O店(6枚交換)。
いつものように並びのユルさを理由に選んだわけですが、開店30分前にホールへ到着すると、そこにはすでに6人の先客がいるではありませんか。
しかも見るからに学生風。
夏休み真っ只中のこの日だからなのか、それとも『緑ドンシリーズ』の爆発力に期待しての並びの多さ(たかが6人だけど)なのか。
O店の『緑ドンキラメキ』の台数は7台なので台取りに失敗することはありませんが、前日の下見で目星を付けてた台は取れない可能性が高いです。

そして開店。
案の定、本命台は学生風の中の1人に抑えられてしまったので、仕方なく前日最も沈んでいた台を確保することに。
実はこの時、先客のうち数名が『緑ドンキラメキ』と同時に導入された『H.S.O.D.』に向かったため、隣の台も空いてたんですけど、前日に「ロケット大航海」中に閉店を迎えていた台(しかもドル箱5箱積み中)だったので避けました。
2日続けて爆発することはないでしょって思ったんですよね。

打ち始めると早速、私ではなくその隣の台が幸先良くBIGに当選
そのBIG終了後、数ゲーム回したところで今度は「白夜ゾーン」に入り、ゾーンのラストで「ビリータッチチャレンジ」に成功
そしてそのART中に、なんと「ロケット大航海」に突入……。
全くアウトオブ眼中の台だったとはいえ、のっけからしこたまヤル気をそがれたんですけど……。
まさか2日続けて、しかも短いスパンで「ロケット大航海」に突入するなんて……。

「ロケット大航海」は突入率に設定差がないって思ってはいますが、打つ前から今日はなんだかダメな気がしてきました……。
大丈夫かな……。

新規会員登録登録はこちら