新規会員登録登録はこちら

CRルパン三世-消されたルパン-

CRルパン三世-消されたルパン- 攻略特集

ごあいさつ

ここ1ヶ月ばかり、『CR百花繚乱サムライガールズ』にハマってしまい、暇さえあれば打ってるヒット・ボーイっす。
ライトミドルでありながら、MAXに匹敵する爆発力を持ってるゲーム性に関しては今年のベストかも? ただ、確変中の大当り確率が1/52.1なんで、潜伏確変中の飼い殺し状態は超M級ですけど。ちなみに最高出玉は3万8千発

そんなだからMAXタイプを打つのは、まんさい実戦のみとなりつつあるんだよな。

ということで今回の実戦は、『百花繚乱』と同じメーカー繋がりってことで『CRルパン三世-消されたルパン-』っす(ちょっと強引か?)。

ゲーム性は、通常時の図柄揃いで電サポ確変の「ゴールデンタイム」に突入。「リベンジボーナス」は確変or通常で、大当り終了後は電サポが20or40or60回転継続する「リベンジチャンス」へ突入。確変であっても電サポが終了してしまうので注意。
また出玉なし確変や小当りから突入する「雷雲モード」も、潜伏確変であっても抜けることがあるので、こちらも注意が必要だぞ(詳細は攻略情報をチェック)。

パチンコの『ルパン』シリーズも、『CR不二子におまかせ』を含めると今回で8作目。ここ最近はコンスタントに導入されて、そこそこの稼動を見せているので、ホールからしてみれば安定したシリーズと捉えられているんじゃないのかな。
しかも今回は、MAXと合わせてミドルタイプも同時に導入されるんで、できればミドルを打ちたい次第。
ただし、導入台数を調べてみると圧倒的にMAXが多く、ミドルはバラエティコーナー用の機種っていうホールがほとんどみたいなんだよね。

で、いくつかのホールの設置状況を調べてみたら、ヒット・ボーイがよくお世話になっている埼玉県のP店に2タイプ導入されていることが判明。もっとも4パチでMAX32台に対しミドル2台という、予想どおりのバランス。

実戦は全国的に導入された最初の週ではなく、1週遅れの25日に決めているので、開店直前に行ってミドルに座れたらそのままミドルを、座れなかったらMAXを打つことに。

で、実戦当日。開店直前ではまずミドルはムリそうなんで30分ほど前に到着。ありゃりゃ、新装開店じゃないのに10人以上いるじゃん。

てことで、もらった入場整理券は16番

  • CRルパン三世-消されたルパン- 実戦

ちなみに日付が11月24日になってますけど、ホールの抽選機のミスですよ。

開店時に30人ほどになったけど、ミドルを見てからMAXのシマに行っても十分座れるでしょ。ってことでミドルが設置されているバラエティコーナーへ行くもすでに遅し。
仕方なくMAXのシマへ移動して、大当り回数が前々日20回、前日15回と低調な出方をしている台を確保しました。

それでは、翌26日の実戦の結果をご報告、ってことで……。

「えっ? 25日の実戦はどうなったの?」と思っているアナタ。
正直ヒット・ボーイの頭の中からは消したい実戦なんですよ。

だってね、55K投資して816回転まわして当たらずっすよ。千円あたりの回転数は15回を切ってるわ「ロゴ連続予告」の3連以上が一度も出ないわかかったSPはロング系を除けば、キャラ系の次元2回、五ェ門1回で、いずれも助っ人登場せずだわ「雷雲モード」すら入らないって散々だったんだから。

おまけに、左隣の台は最初打っていた人がヤメた台に座ったおばちゃんが、2Kくらいで当てて、22連ぶちかますわで、そりゃ、忘れたくなるでしょ。これだからMAX嫌いだよ。

っていうか、800回転以上まわしてシャッターチャンスが一度もないって何なんだろうね。予告は「これでもかっ!」ってくらいウルサイのに、アツいの一度も発生しなかったんだから。もー最悪。

はっきり言ってしまうと「今日は自分の日じゃないな」的なイメージが沸々と増殖して、「これ以上打ってもダメだろ」と決断してヤメたわけだ。

で、リベンジの翌26日。実戦するのは同じホールで、やはりミドルがダメならMAXでという同じ案で実行することに。

前日30分前で16番だったので、26日は50分前に到着……するつもりが若干寝過ごしてしまい、到着したのは前日よりもやや遅い20分前。で、入場整理券をもらうとまたしても16番。また日付ズレてるのかな? と思ったら今度は間違ってませんでした。

  • CRルパン三世-消されたルパン- 実戦

なんか、すごい運を使っちゃってますよ。

そして、やはりミドルには座れずMAXで実戦開始となりました。

新規会員登録登録はこちら