新規会員登録登録はこちら

CRぱちんこクロユリ団地

CRぱちんこクロユリ団地 攻略特集

ごあいさつ

日本代表W杯出場決定キターーーーー!!!

……でも出場が決定した瞬間は原稿書いててテレビを見られなかった、ネガティブライターのゴンスケです。
仕事が忙しいっていいことですね(泣)

さて。
今回対決するのは、泣く子はもちろん、あの船橋市非公認ゆるキャラも黙るホラー映画とのタイアップマシン『CRぱちんこクロユリ団地』であります。
私は実際に映画を見たわけではないので、内容や恐怖の度合いはほとんどわかりません。
『CRリング~呪いの7日間~』みたいな感じなんでしょうかね?
スペックも同じMAXタイプのSTだし。

『クロユリ団地』のゲーム性について軽く紹介しておきますと、スペックは申し上げたとおり、大当り確率が1/399.6、確変突入率が65%(継続率は100%)のSTタイプでございます。
先読みゾーンの「明日香崩壊ゾーン」、「ゼブラ柄」、「ミノル群」、「ミノルストーリーリーチ」からなる「4大絶叫演出」が、大当りに絡みやすい重要アクションとなっております。
そして3or7or呪以外の図柄が揃うと「チャレンジボーナス」が発生し、演出に成功すれば119回転のST「ミノルハザード」に突入。
3or7or呪図柄が揃った場合は、その時点でST突入濃厚のようです。
ST中は大当りの67%が約2000発を獲得できる16Rとなるので、いかにST中に大当りを引けるかがポイントとなります。

それにしても、ココ最近はST機がかなり増えてきましたね。
まんさい実戦も『ガンダム』『戦国乙女』『牙狼』と、パチンコは3回連続でST機ですし、今後も大型タイアップマシンはST仕様で登場してくることが多くなるかもしれません。
個人的には、安心感を得られないST機ばかりになるのは勘弁願いたいところです

で、実戦当日。
今回のホールは前回の『CR牙狼FINAL』でお世話になったM店……、にしようと思っていたのですが、朝の並びでハプニング発生。
『牙狼』の時と同じで入場抽選が行われるのかと思いきや……。

「優先入場チケットをお持ちのお客様から入場整理券を配布しまーす」と、ミノルどころか貞子でさえも真っ青になりそうな恐怖の一言を言い放つ女性店員。

たまらず、並んだ順に抽選じゃないのかと聞いてみると、「優先入場チケットをお持ちでないお客様は、優先入場が終わった後にコチラのチケットの番号順に入場していただきます。」

そして手渡されたのは「10」と書かれた一般入場整理券。
ちなみにM店の『クロユリ団地』導入数は8台。
同時にパチスロ『北斗』が40台以上導入されているとはいえ、30人前後が入場した後、さらに10番目で入場するのは台取り失敗のリスクがデカい。
先客のほとんどが『北斗』に流れるであろうことは予想できましたが、それでも台を獲れる保証はまったくありません。
仕事の都合上、この日のうちに実戦をしておかなければならない私はM店を諦め、釘は厳しめかもしれないけど並べば台確保はほぼ確実なS店へ移動することに。

すると案の定、先客は3名のみで台確保は問題ありません。(S店の『クロユリ団地』導入数は11台)
で、開店と同時に『クロユリ団地』のシマへ向かい、いつものように最もヘソ釘がマシと思われる台をゲット。
とりあえずスタートラインには立てましたので、あとは1kで最低でも15回転以上回ってくれることを、神と前田のあっちゃんに祈るのみです

新規会員登録登録はこちら