新規会員登録登録はこちら

パチスロ獣王 王者の帰還

パチスロ獣王 王者の帰還 攻略特集

ごあいさつ

ども。
まんさいパチ&スロの便利屋ライターこと、ゴンスケです。

早速ですが、いよいよ2013年も残すところ1月弱となりましたね。
今年のまんさい実戦レポートは負け連発のクソデータばかり載せたな~と思い、これまでの戦績をまとめてみたところ……。

意外にも収支はトータルでマイナス3,400円。(14戦で6勝8敗)

立ち回りほぼ無視の新台実戦ばかりをこなしてきた割には、負けてはいますけど優秀な数字じゃないでしょうか?
ま、これまで当たり障りのない平凡な人生を送ってきた私には、こんな平凡な戦績がお似合いなのかもしれませんね……。

さて、む~んな気持ちはおセンチ(by Mi-ke)になりかけたところで本題と参りましょうか。
今回対決するのは、レジェンドオブ4号機『獣王』シリーズの後継機、『パチスロ獣王 王者の帰還』でございます。
本来であればサミー機種の実戦は私の管轄外となるところなのですが、『獣王』に対する想いのアツさというか『獣王』が好きすぎて、特別に私が担当することとなりました。
その思いのたけは「試打レポート」で語らせていただいてますので、ゲームシステムの概要説明も含めてそちらをご覧くださいませ。

実戦ホールは、『緑ドンオーロラ』実戦でもお世話になった都内O店。
並びがユルい割にはそこそこ高設定を使ってくるホールです。(6枚交換ですけど)
ユルいとはいえ5台しかない『獣王』を確実に確保するため、40分前にホールへ到着すると案の定先客はゼロ。
この寒空の下で並ぶのは根気が必要……なことはまったくありません。
なにせ、ひと狩り行けば40分なんか速攻ですからね!(今一番欲しい物→氷属性の大剣)

開店時間を迎え、5台ある『獣王』の中から私が選んだのは前日に一番出玉状況が良かったと思われる左カド台。
選択理由は、「高設定据え置きならラッキークッキー八代亜紀」「設定変更なら朝イチのCZに期待できる」から。
『獣王』のリセット台はCZ当選率が高い上位モードスタートとなる可能性が高いらしいですしね。

で、マイスロを起動して気合いでレバーをとりゃっと叩いたら、リールが大きくガックンちょ。
ガックンでリセットが判別できるかはまだわかりませんが、設定変更の可能性が大幅アップでございます。
上位モードに期待できるとはいえ、導入2日目で台移動が困難であることから、低設定の線が強い台で1日打たなければならないことに……。

果たして、今日はいくら負けるんでしょ……。

新規会員登録登録はこちら