新規会員登録登録はこちら

年末特別ガチ実戦~パチスロ編~

ごあいさつ

みんなー、パスタ巻いてる?
どぉーも「アルデンテって何デンテ?」でおなじみの、チャン山でございます。

今回の実戦はいつもと趣向を変えて、年末年始のパチスロ立ち回り指南をお送りするでやんす( ゚∀゚)ノ。
スロッターにとって最大の天敵といえるのが年末年始とお盆。
この期間は黙っててもホールに人が入るということで、設定状況はまぁ厳しいこと厳しいこと。 とは言うものの、その期間は打たないでおこう、とは絶対にならないのがスロッターの悲しい性。
こうゆう大型連休前は、メーカーもビッグタイトルを送り込むことが多いわけで、打ちたい意欲をそそられるワケなんだな、うんうん( ゚∀゚)。

なもんで、今回は如何にして年末年始のスロ収支を安定させるかを、俺様がレクチャーしよう。

個人的なオススメ機種は、高設定でもさほどホールが痛まない『ジャグラー』シリーズなんだけど、それではツマらんので、今回は『秘宝伝~太陽を求める者達~』を狙って行こうと思うんだな。
「えー、『秘宝伝』かよ」って言う人も多いと思うけど、まぁ待て待て。
『秘宝伝』は前評判は良かったけど、実際に導入されてみたらゴニョゴニョ……な状況じゃん?
それは演出うんぬん以前に、大抵のホールが「オール1」と思しき営業を繰り返したからだと俺は思うワケ。
どの機種もそうだけど、設定1っていうのは打っててツマらんモノ。
特に『秘宝伝』は「設定1での戦えない感」がハンパないときたもんだ。
そりゃ、客も飛ぶっちゅ~もんさ。

んじゃ、何でホールは設定1ばかり使うかってことなんだけど、ココでビックリの情報。
とあるホールが『秘宝伝』をオール1で営業したところ、何と『秘宝伝』トータルの割数がたったの99%(100で店と客がトントン)だったんだって。
つまり思っていたより全然抜けなかった(店側が儲からない)らしいのよ。
それを聞いた時に俺は思ったの。
「『秘宝伝』って実は甘いんじゃね?」ってね。
だったら狙う価値が十分にあるでしょって考えたのが、『秘宝伝』を狙い目に推した根拠なんだ。

あとはホール側が『秘宝伝』の扱いに困ってるであろうってのもポイント。
大量導入してしまった手前、簡単にハズすワケにもいかないし、年末年始は新台入替自体ができない。
かと言って、このまま閑古鳥みたいな状況のまま放置することもできない。
じゃあどっかで『秘宝伝』に高設定を入れて、客側のイメージを良くして稼動を取り戻すしかない。

「じゃあいつ設定入れるの?」

「今でしょ!」

という東●ハイスクール的な予測が立てられるっちゅー寸法さ。

しかも最近になって共通ベルの出現率(設定1:1/120.2~設定6:1/95.1)や、朝イチ設定変更で夕方or夜ステージに移行しやすいなどの設定推測要素も判明。
こりゃ、完全に追い風だべ(*゚∀゚)=3 ムッハー。

てことで、今回は『秘宝伝』を中心とした立ち回りで高設定を掴んでやりましょうかね。
ガッツリ打ち倒して、「年末年始は『秘宝伝』」ってのを証明したるぜ!

ちなみに実戦日は年末年始と同じような設定状況であると考えられる土曜日を選択。
休み返上で仕事とは、俺って偉いしエロいぜ!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。

新規会員登録登録はこちら