新規会員登録登録はこちら

EVANGELION

EVANGELION 攻略特集

ごあいさつ

今年に入って、まんさい実戦3連勝中のヒット・ボーイっす。
もう何でもかかってこい的な感じなんですが、『パチ北斗』の次に依頼を受けたのはスロの『EVANGELION』

んー、何でもかかってこいなんだけど、昨年甘デジの『エヴァ』で5万円も負けてしまった苦い経験がトラウマになってるんだよなー。しかも『スロエヴァ』は3代目以降ほとんど勝ってないという体たらく。
そんな調子だから、レイやアスカ、そしてシンジの顔もあまり見たくなく、新劇場版の「序」と「破」は劇場で観たんだけど、「Q」は結局観なかったんだよね。

で、今回実戦する『EVANGELION』なんだけど、シリーズ初のART搭載。「覚醒BIG」や上乗せに特化したART「EVA RUSH Ver.2.0」という大爆発のトリガーもあり、擬似ARTではないボーナスも標準装備されてるんだよね。

規定ゲーム数で移行する「チャンスステージ」や、自力でART突入を目指す「インダクションモード」という、現在のARTやATタイプのベーシックな機能もしっかり搭載しており、なおかつボーナスとARTの合算確率が設定1でも1/168.8という甘さは、かなり魅力的。

あれ? 甘いっていうことは出玉は甘デジレベルってことか?
……という不穏な要素もなきにしもあらずなんだけど、まっいいか。

ところで気になるのは、リールがほとんど飾りになってしまってる点。液晶のない時代から打ってきたヒット・ボーイにとってリールは命……というのは大げさだけど、絶妙なスベリや図柄の組み合わせ等に、いまでも液晶以上にドキドキすることがあるんだよね。

もちろん『EVANGELION』もメインのレア役となる林檎の停止パターンで、期待度に変化があったりするわけだけど、ベルが林檎に変わったりとか、意図的にレア役が成立しやすい状態が設けられているとかって、純粋にアナログ的なリールを楽しむというわけではなく、液晶と同じ視覚効果だと思っちゃってるわけ。
フリーズとか0G連なんてその最たるものだよね。発生したらどんな機種でも嬉しいけど。

話が横にそれちゃったけど、ここらで実戦するホールをチョイスだぁ。

お馴染みヒット・ボーイ御用達の埼玉県P店は抽選会があるのがネック。2/26が初日なんだけど19台しか導入されないんだよね。しかも1台は5スロだし。
だもんで、抽選会に参加してかなり遅い順になってしまったら、速攻でホールが密集している都内K区の某所に行くことにした。

そして26日。抽選会の始まる9時半よりも少し前にP店に到着。この時は40人くらいだったけど抽選会の始まる頃には70人くらいが集まり、いざ抽選会開始。

で、ヒット・ボーイの番号はというと……。

EVANGELION

この日『EVANGELION』以外にもスロが12台導入されるんで、スゴい微妙な順番を引いてしまいました。40番以降だったら確実にアウトなんで、速攻で都内に移動するんだけど、32番だとひょっとしたらというわずかな望みがあるんで、結局並ぶことに。

で、結果はというと……。

わずかな望みなんて抱かずに、さっさと都内に移動すりゃよかったよ。
案の定、『EVANGELION』は満席状態でありんした。

この後、他の機種を適度に回しながら状況視察するも空く気配がないんで、この日は実戦せずに終了。

そして翌27日。もう一度抽選会に並ぶという選択肢もあったんだけど、直接K区の某所に1時間前に出陣。この界隈の3軒のホールに導入されていて、駅から近い順に見ていくと、最初のスロ専門店は8台導入ですでに14人が並んでいるんでアウト。

そして2軒目……。
14台導入されてるのに1人も並んでいない。何で????

さらに3軒目……。
8台導入されてるのにこちらも誰もいない。

えっ、ひょっとしてそんなに人気ないのか?
都内は導入3日目なんだけど、ネームバリューからすればそれなりに並んでいてもいいだろうに。何だか一抹の不安が……。

結局2軒目のW店で打つことに決めたんだけど、開店時に並んでいたのは7人。

おーーーーーーいっ! 開店に合わせて来ても十分座れたじゃん! 1時間分返せっ、寝てやるからっ。

新規会員登録登録はこちら