新規会員登録登録はこちら

ぱちスロAKB48

ぱちスロAKB48 攻略特集

ごあいさつ

前回のまんさい実戦『忍魂弐~烈火ノ章~』の敗戦以来、どうもパチも含め負けが続いているヒット・ボーイっす。

なんとかなりませんか?

先日、『忍魂弐』の実戦でお約束した「烈闘ノ刻」突入画面なんすけど、頑張ってはみたものの一向に出てくれない。
800Gくらいハマってる時、右隣に座ったお姉ちゃんが、いともあっさりARTに突入して、サラっと「ARBB」をゲットし、よくわかってないような打ち方で「烈メーター」をあっという間に満タンにしやがるし。

ホントその瞬間、脳内の毛細血管20本くらいブチブチと切れましたわ

なんで、約束は反故にするかもしれません。こんな調子で毛細血管プチプチ切れてたら、命にかかわりますって絶対。

というわけで、今回の実戦は京楽の『ぱちスロAKB48』。パチンコでは出す機種のほとんどがヒットする、超メジャーなメーカーっすけど、パチスロはこの機種が
実戦する前にショールームにおじゃまして試打させてもらったんだけど、すべてにおいて可もなく不可もなくって感じ。目新しいことはあまりやってないけど、無難にまとまってるなーという印象だった。

個人的なことを言ってしまうと、パチンコと同じく液晶演出がハデすぎって感じはしたけど、作動する液晶なんか良くできてますよ。

そういえば「AKB48」なんですけど、やっと10人くらいの名前を覚えました。パチやスロになっていなかったら、こんなに覚えていたかどうか。
だってさー、今の「モーニング娘。」とか、「ももいろクローバーZ」とか1人も名前知らないもんね。「おニャン子クラブ」だったら20人くらい今でも覚えてるのになー。

まあ、そんなことはともかく、『ぱちスロAKB48』のゲーム性なんだけど、ART「神曲RUSH」の突入契機は必ずBONUSであり、レア役等からの解除で直接ARTに突入することはないのだ。
もっともその分BONUSを引いた場合は、約50%の確率でARTに突入るみたいだけどね。

でもって「神曲RUSH」初当り時はゲーム数を決める「(super)overture」が発生。48図柄が揃うたびに10~300Gのゲーム数を獲得でき、3回は48図柄揃いが保証されてるんで、最低でも30Gで「神曲RUSH」がスタートするということ。

そしてART中にBONUSを引いた場合は、「(super)overture」と同じような演出のゲーム数上乗せゾーン、「(超絶)チームサプライズCOMBO」に突入する可能性があるわけだ。
もちろんレア役からのゲーム数上乗せもあり、その場合も10~300G

早い話、ARTに突入してバンバンBONUS引いて、「(超絶)チームサプライズCOMBO」が何度も発生すれば一撃でスゲー出玉をゲットできるわけだ。まあ、夢のまた夢なんすけどね。

それと忘れてはならないのが「サプライズリセット」
ホールが行っているリセットに近いことをプレイヤーが自らの手ですることができる、とんでもない機能が搭載されていること。

リセットしたら、BONUS解除のゲーム数が500Gだったものが、100Gになったりすることもあるわけだけど、逆に考えるとあと数十ゲームでBONUSが解除される状態だったとしても、リセットした時点でそんなのはなかったものとなってしまうわけ。さらには天井までのゲーム数もリセットされてしまうからね。

おー、恐ろしい…

まだリセット後のモードの詳細が明らかになっていないので何とも言えないけど、気分転換にやってみるという軽いスタンスでいいのではないだろうか?

で、実戦するホールなんだけど、かなりお世話になってる埼玉県のP店は導入初日が7月17日と、他の多くのホールに比べると1日遅れなんだよねー。
そこで、久しぶりに車で郊外店にでも行ってみようかとも考えたんだけど、台が確保できなかったらその日1日潰れちゃいそうな気が…。ということで『ぱちスロAKB48』が12台導入される、たまにお世話になっている都内のB店に行くことに。

ココのホールの開店初日はいつも20人くらいの並びで、先着順ではなく抽選方式というのが気になるところなんだけど、約1/3くらいが新台以外に流れていくんで、いつもどおりに20人くらいならほぼ確実にゲットできるという読みなんだな。

で、抽選時間5分前にホールに到着してみると、あれれれれれれーっ
すでに30人近く並んでるじゃん!

最終的には40人くらいになって、いざ抽選箱から番号札を引くと…。

  • ぱちスロAKB48 実戦

すっごい微妙な順番だよ。

というわけで、開店時間になって『ぱちスロAKB48』のシマに辿りついてみると、すでに満席状態。なんで、仕方なく帰ることに………………しませんって!

いつもなら明日でもイイやと見切っちゃうんだけど、仕事の関係で16日にできる限り打ちたいんだよね。そこで、台の状況が観察できる『十字架II』なんぞに座っちまいました。

で、ゆっくりと無駄な時間を潰そうと思ったら、投資2K「十字架RUSH」に。『AKB48』は空く気配がないんで、少しだけ遊んじゃいますか。

時刻は12時半。
1人のお兄ちゃんが席を立ったので、すかさず向かってみると、コインもなく置物もナッシング。

ラッキー! ということでこの時刻から実戦開始っす。
あっ、『十字架II』は8K勝ちましたよ。こちらもラッキーってことで。

で、まずは推しメンの選択だ。っていうか、すでにこの日の実戦では、先日観た劇場版アニメの「ねらわれた学園」で主人公の声を、まったく違和感なくこなしていた渡辺麻友と決めていたので、迷わず決定。

  • ぱちスロAKB48 実戦

選択する根拠が薄いっていえば薄いんだけど、前田敦子や大島優子だとあまりにも無難すぎるっしょ。

さあ、今回は勝てるかなー。

新規会員登録登録はこちら