新規会員登録登録はこちら

第108回 『ゴッドイーター』のハイエナについて検証してみる

うだるような暑さが続いていたハズなのに、気付けば肌寒さを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょう。まぁ、パチスロで負けっぱなしなので肌寒いどころの騒ぎじゃないんですが……。

そんな先週の稼働は、あまり時間が取れなかったのでハイエナメイン。朝から打てた日も1日だけありましたが、それは特に目立ったこともなく、アラガミバーストをして終わり。

そんなわけで今回のお話は『ゴッドイーター』のハイエナについて色々と考察してみようと思います。「ゴッドイーターなんて拾う価値あんの?」と思うでしょうが、これがなかなかに奥深いのでおつきあいくだされば。

さて、その具体的な方法は400G以上のハマリ台を当たるまで打って0ヤメするだけと、いたって簡単。
この立ち回りの根幹にあるのは、アラガミバースト1回あたりの期待出玉が平均投資を上回るか否かという点。

基本的にアラガミバースト1回あたりの平均獲得枚数はおよそ500枚程度と言われています。400Gから打つと、その当選は7割程度が天井になるので、およそ負けないだろうが勝てもしないという感じなのがわかります。

しかし、ここに天井(正確には700G以上)での当選はバーストレベル2以上が選択されやすい、ということを加味すると話が違ってきます。要するに平均獲得枚数が多くなるので、浮きが出るというわけですね。実戦上、その選択率は非常に高い確率でレベル2以上が選択されると思って良さそう。

また、アラガミを1体討伐するごとに平均150枚程度の獲得が見込めるので、レベル2以上であれば最低保障とあわせて約200~250枚程度は得られます。あくまでこれは最低保障の話であり、平均獲得枚数で言えばもっと高いのは言わずもかな。

逆に言えば、700G以内に引いたアラガミバーストのバーストレベルは、連チャンモードだろうが、ほぼほぼ1なので、勝利ストックをバコバコ獲得しても伸びやしないです。それだったら、天井のみに狙いを絞って、ためらわず0ゲームヤメした方が効率的とも言える。

幸いにも天井からの当選であれば、モードも通常AorBに絞られるので、天国や天国準備移行もほとんど期待できませんからね。ちなみに300Gも打てば、サブ液晶セリフやガセ前兆の入り方で、ほぼ間違いなくモード看破は可能だったりします。

人によっては1~32G間で発生する(ガセを含む)前兆を確認する必要性があるか否かで悩む人もいるかもしれません。ここで前兆が発生すると天国&天国準備滞在がほぼ確定するので、かなり重要なポイントなのはわかります。

しかし、結果から言えば、その発生率はいずれのモード滞在時でも10%と低いため、期待値的に見る必要はなし。そもそもとして、先述のとおり、通常AorBからの天国&天国準備移行率は低いですから。
10%の10%、つまり1%のために50枚を投資するのはさすがに愚の骨頂というわけです。厳密にはガセ前兆中のフリーズ抽選や、AT終了画面などを加味すると色々と変わりますけど、そこは臨機応変に対応しましょう。

これを応用して、フリーズ発生の期待値を高める立ち回りも存在します。具体的にはゾーンを狙い続けるだけですけど、『ゴッドイーター』にはそこまで強いゾーンというのが存在しないため、狙う価値はないです。
ざっくりと計算したら、実質的な出現率を1/20000程度には上げられるっぽいですが、どうしてもウロボロスさんに出会いたい人は50Gや150G程度で捨ててある台を2千円だけ打つのが良いです。このゾーンはいずれのモードでも前兆が発生しやすいので。ちなみに「3枚ベルナビ」「8枚ベルナビ」「連続演出or作戦区域移行」でガセも含む前兆が確定するので覚えておくと良いです。モード看破にも役立ちます。

以上を踏まえて、400G以上から打って当たり即ヤメをすのがもっとも妥当なハイエナ。最良の立ち回りはもちろん、設定5or6を掴んで回すことですけどね。悲しいことだけど、こうでもしてせせこましく打たないといけないくらいホール状況はクソだってことですよ。

あ、それとは別に先日、久しぶりに打った『輪廻のラグランジュ』で初めてREG中の「忘れないで」を見ることが出来ました。

超VOX昇格確定。むろん、輪廻チャンスはハズしましたがね。ついでに言えばこの昇格確定REG中をオールベルで駆け抜けるというクソっぷり。ヒキの使いどころが間違ってる。どうでもいいけど、超VOXっぽい写真が撮れなかった。なんかしょぼい。

新規会員登録登録はこちら