新規会員登録登録はこちら

第104回 7月後半にしてようやく光が

最近パチスロ打ってると体調悪くなるんですよ。
どうしようもない空気しかしないので。
当ったところでなにか起きるの?
起きないんだよなーってすぐ後ろ向きになる。
で、本当にその通りになってさらに落胆する。
結果、体調が悪くなる。

この前もそうだったんですよ。
新台を打ってみて、ああ今回もダメだったとため息をつきながら薄くなった財布を眺めてました。
まるで底が見えない井戸の中に落ちたかのような感覚。
なんで俺遊びに来てるのにこんなにストレス溜めてるんだろう。
もうアホくさい。
この世には神も仏もいないのだろうか。

そんなとある日の20時前。
出会ってしまったのです、神様に。

その名もアイ電子の『鬼神7』。

なんだこの名前は!?
あとこの筐体なんだよ! 迫力ありすぎんだろ!
つーか鬼神てなんじゃい!


打つしかないじゃない!


というわけで打ってみました『鬼神7』。
どういう台なのか軽く説明すると……ボーナス+ART機です。
ですが、ボーナス確率は設定1でも合算1/189と軽め!
さらに、300枚近く取れるビッグも搭載!
ARTは通常時に発生する2択に成功すれば突入!

このART突入リプレイがそこそこ成立するので、通常時が間延びしない。
発生時は液晶があの音っぽくプチュンと消えますが、フリーズではないので間違えないように!
なぜあの音にした! と思うところですが、自分もそう思いました。ざけんな!
ちなみに完走型。

表示されている獣がレベルアップすればボーナス成立中の可能性大です。
特に虎と龍のツーマンセルはほぼ確定でしょうね。
実際に見た時は「あぁ! 獣が増えた! 獣が増えたあああああ!」と変に興奮しちゃいました。
まぁ純増は1枚だし連チャン性もないのですが、通常時のハマり軽減に一役も二役も買ってくれるのです。

そしてこの演出。

独特すぎてワクワクしちゃう!

さらに、ビッグ中には技術介入要素もあり、しっかり行えばボーナスをMAX獲得可能!
遊べるうえに技術介入要素があるので打ちがいがある。
自己満足レベルの効果でしょうが、いいんです。

ちなみに1ラインなんですが、普通にリーチ目も出ます。

左巻物までスベってからの小役ズレ目!

ど真ん中ビッグ7停止!

まぁ右押しすると中段にボーナス絵柄が停止すれば確定という極端な部分もありますが、別に右押ししなければ問題ないです。

本機の良さは打ってみれば分かりますが、遊びやすさ。

これに尽きます。
一般的に当りやすい確率とされる1/200以下のボーナス出現率。
通常時にいきなりART突入のチャンスが巡ってきますし、赤7ビッグならばそこそこの出玉感もアリ。
高設定ならばゆったり右肩上がりのグラフを描いてくれそうです。
え? でも一撃がない?
向こうに『凱旋』って台があるのでそっちどうぞ。

このように、欠点が少ない台なのですが……問題があるとすれば導入台数でしょうね!!
導入されている店舗を探すだけでも一苦労でしょうが、現行の体調不良を引き起こすようなマシンに疲れている方は、是非とも触ってみてください。
いま、迫村京が求めている理想の5号機です。

新規会員登録登録はこちら