新規会員登録登録はこちら

第99回 『デビルサバイバー2 最後の7日間』の最初の7日間

どれだけ『モンスターハンター月下雷鳴』を打とうとも、アマツさんと出会えないまよっこです。皆様ご機嫌麗しゅう。もう『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』の通算ゲーム数越えてるんだが…。10匹分くらいの期待値はいつ返ってくるのでしょうかね?

というわけで、相変わらず単発ペッコに悩まされる日々ですが、最近は『デビルサバイバー2 最後の7日間』もちょいちょい打っています。AT中のシステムはすごく好きなんですよね。ご多分に漏れず、出すための入り口は恐ろしく狭いけども…。

ちなみに先週のコラムで『ゴッドイーター~』で出したいとか言っていますが、どうでもよくなりました。なぜかというと、『デビルサバイバー』の方が無理ゲー感が強いから。むしろ、こっちをどうにかしてやりたくなってる次第。

AT中のシステムを説明するのはすごく面倒なのですが、基本的に出玉を獲得するための必須条件は「悪魔を4体獲得」すること。すると、悪魔保持のゲーム数の減算がレア役を引くまではストップするので、ここでレア役バーストさせるなりして乗せまくるわけです。レア役を引くと減算ストップも解除されますが、4体いるとレア役確率が約1/5くらいになるので、ここでいかに連発させるかも重要。

しかし、これがめっちゃ難しいわけです。なにせ、スタートが大体100枚程度なので、4体集めることすらままならず駆け抜けて終るわけですよ。赤悪魔召喚だろうが、龍脈引こうが、スタートは100枚から200枚程度がデフォ。

では、どうやって出すかというと、それはもう「セプテントリオン強襲」からが最大のチャンス。

これは、いわゆる最上位のCZで、AT確定はもちろんのこと、「セプテントリオンバトル」が50%で続き、勝利するたびに全役上乗せ悪魔と契約できるもの。つまり、勝利し続ければ、開始時から全役悪魔を4体揃えることも可能なのですね。

ちなみに初回は勝利確定でAT確定分の全役悪魔も獲得できるので、強襲バトルからは最低でも2体の全役悪魔は保証されます。

そして最大のメリットは「悪魔が4体揃うと減算がストップする」ということ。この減算ストップ中でも悪魔効果の上乗せは有効なので、ここでレア役を引かない限り、ベルでもリプでも上乗せし続けるという最強の状態になるわけです。

しかも、強襲からは全役悪魔4体も現実的なので、20Gも続いた日にゃ滅茶苦茶な感じになるわけですよ! ミニマムでも10枚×4×5G+レア役での20枚×4-ベル回数分の枚数なので、250枚程度は取れる。もちろんこれは、非現実的な最低枚数なので、実際はもっと取れます。平均したら1,500枚程度はいくと思います。レア役バーストやじゃあくフロストなんかも絡む可能性高いですからね。

そして自分はこの強襲をこれまでに3回引いて、すべて2戦目負けという体たらく…。というか、通常のセプテントリオンバトルで、3回目or7揃い以外で勝ったことすらございません。

だからどうしたって感じのバトル中7揃い。最低でも3体持ちからバトらないと足の裏のゴミよりどうでもいい。チャンス目悪魔1体からレア役バースト7連して何もなく終わるとか、悪魔が揃ってないと悲しいことも多いんだぜ!

ちなみに強襲はチャンスゾーン連続スルーからの7回目からしか入ったことないです。もちろん7回目からでも確定ではないので、なかなかに厳しいです。

そして先日にこいつの設定6らしき台を打ちました。まぁ、負けましたが、とにかく違うと感じたのはサバイバルバトルよりもモード移行です。サバイバルバトルは強ベルによる突入が半数近くを占めるし、サバイバルバトルの状態移行もほぼ見抜けないので、あんまり気にしない方が良いかもしれません。

個人的にはそれよりも、モード移行、つまりはCZ突入率を見るほうが良いと思います。モードは簡単に言えば、偶数200Gごと、奇数200Gごと、100GごとにCZが当たりやすいモードがあります。で、設定6っぽい台を打った時は、半数は奇数以上のモードにいた感じです。さらに、とにかくCZが当たりまくりました。一度だけ、最上位っぽいモードに行った時は100Gごとに当たるとか不可思議な感じでしたし。

まぁ、憶測の域を出ませんが、実戦の際はここに注目しつつ、なんとか強襲を目指すという感じですかね。そして、アニメ同様、イオたんのおっぱいはいつ見ても凶器。ずるい。そしてどうでもいいですが、なぜ主人公の名前が「久世 響」じゃないんですかね?

ちなみに、このコラムも次回で100回目です。記念して全ツッパ祭りとかなんかやろうと思いますのでお楽しみに。

新規会員登録登録はこちら