新規会員登録登録はこちら

新台情報

『CR牙狼魔戒ノ花』新機種発表会レポ!!

◆これぞ『王道進化』の賜物なり!!

2015年8月19日、株式会社サンセイアールアンドディは恵比寿 ザ・ガーデンホールにて、『CR牙狼魔戒ノ花』の新機種発表会を開催した。

まずはじめに、MCを務める脊山麻理子さんの紹介で、株式会社サンセイアールアンドディ執行役員 営業本部長の長谷川和馬氏が登壇。次のように主催者挨拶が述べられた。

「『牙狼』というのは、サンセイ=牙狼、サンセイの命とも言うべき機械です。通常、シリーズ機は出せば出すほど色褪せていくというか、販売台数においても稼働においても初代の方にさかのぼるほど好結果であるが常ですが、この『牙狼』だけは、出せば出すほど結果が上向いております。
本日発表させていただきます『CR牙狼魔戒ノ花』は、筐体は『CR牙狼金色になれ』と同じですが、中身はよりブラッシュアップされています。是非この後、皆さんの目と耳で新しい『牙狼』を感じていただいて、感じたことをそのまま世の中に伝えていただけたらと思います。
『牙狼』はまだまだ進化し続けますし、この次の『牙狼』も、またその次の『牙狼』も必ず進化します。そしてサンセイは常にチャレンジし続けることを宣言して、私の挨拶と代えさせて頂きます」

長谷川氏の降壇後は、原作ドラマに登場する魔戒騎士・牙狼とクロウのバトルアクションショーが披露され、続けて同社の開発製造本部 エグゼクティブ・プロデューサーの山下耕司氏が登場して機種概要を説明。

山下氏「役物については、2作ぶりに「フェイスオブガロ」が盤面に帰ってきました。早い、大きい、綺麗というコンセプトで作られております。今回、「フェイスオブガロ」は合体するだけなく、色の変化でも印象を残したいと思いまして、「ライトニングフェイスオブガロ」となりました。「フェイスオブガロ」の周囲にあるLEDを使ってより多くの色を感じていただけるような演出を設けました。
演出面では初代を踏襲しているところが多く、レギュレイスやハンプティなどの印象的なホラーがパワーアップして牙狼の前に立ちはだかります。また、パチプラス限定ですが、1stバトルでも登場します。
スペックはもちろんV確変STタイプです。出玉も継続率もそのままに、RUSH突入率は51%から53%になっています。また、暗黒騎士キバが活躍する「呀ゾーン」を加えており、時短中にキバが登場するとプレイヤーに嬉しいことが起こるかもしれません」

また、『CR牙狼魔戒ノ花』のモチーフであるドラマ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』で主人公・冴島雷牙役を演じている中山麻聖さんと、クロウ役の水石亜飛夢さん、タレントのざわちんさんがスペシャルゲストとして登壇。

中山さん「まさか、自分がパチンコ台に登場するとは思ってなかったので嬉しいです。僕の父親の三田村邦彦も、他のメーカーですがパチンコに登場してまして、僕自身は役者としてまだまだ未熟ですが、パチンコでは肩を並べることができたかなと思います。
(ファンへのメッセージを求められて)ドラマを見ていないという方には、DVDやブルーレイを見た上で『CR牙狼魔戒ノ花』を遊んでいただければより楽しめると思いますので、ホールの方に遊びに行っていただけたらと思います。もしかしたら、その隣に僕がいるかもしれませんので、是非楽しみにしてホールに来てください」

水石さん「『CR牙狼魔戒ノ花』は僕たちも力を入れて準備をしていたので、本当に(この日を)楽しみにしていました。ドラマの魅力がたくさん詰まった『CR牙狼魔戒ノ花』、ドラマのファンの方はもちろん、パチンコのファンの方にも楽しんでいただけるような作りになっていると思います。全国のホールで楽しんでいただけたらと思います」

ざわちんさんは原作ドラマに登場する魔戒法師「媚空」のコスチュームに身を包み、さらには「媚空」を演じた秋元才加さんのものまねメイクにて登場。

メイクには2時間半ほどかかったとのことである。

ざわちんさん「前作よりもレベルアップしていて迫力も凄くて、長時間遊んでも飽きないというのが今回の魅力なので、是非皆さん楽しんでください。そして次回作には是非、ざわちんも出演させていただけたらなと思います! お願いします!!」

そしてトークショーの後は、パチンコの魅力を伝えるサポートチーム「サンセイガールズ」に新メンバーとして大島奈々さんが参加し、今後は史織さん、片岡沙耶さん、大島さんの3名で活動していくことが発表され、新機種発表会は幕を閉じた。

なお、『CR牙狼魔戒ノ花』のホール導入は10月中旬予定とのことである。

新規会員登録登録はこちら