機種名検索

logo

機種情報

パチスロ デッドマン・ワンダーランド

パチスロ デッドマン・ワンダーランド
  • 攻略情報
  • カキコミを見る
パチスロ デッドマン・ワンダーランド

通常時の小役狙い手順&フラグ解説

通常ゲーム中の打ち方

★通常ゲーム中の打ち方
左リール枠上~中段に、BARを目安にチェリーを狙う。

あとは以下の停止形に応じて残りリールを目押しする。

下段にチェリー停止時→中&右リールに、赤7を目安にチェリーを狙う。

上段にスイカ停止時→中&右リールに、紫7を目安にスイカを狙う。

上記以外→適当打ちで消化。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

小役フラグの種類

★小役フラグの種類
小役狙い手順実行時は、以下の出目停止でチャンスとなる。

左リール中段にチェリー停止ボーナスorART当選の期待大

左リール下段にチェリー停止→チェリーが一直線に揃うと強チェリー

それ以外の停止形は弱チェリー濃厚。

左リール下段にBAR停止→中段で「リプレイ・リプレイ・ベル」と並ぶとチャンス目

左リール上段にスイカ停止→スイカ揃いは若干チャンスで、ベル揃いは共通ベル
スイカテンパイハズレの形になればチャンス目

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

天井機能とヤメ時の見極め

損をしないヤメ時

損をしないヤメ時

有料会員専用の記事になります。

いますぐ会員登録

通常時のチャンスモード

ステージの種類が内部状態を示唆

★ステージの種類が内部状態を示唆
通常時に滞在する基本ステージは下記の4種類。
「管制室ステージ」は高確に、「夜景ステージ」はART前兆に期待できる。

■通路ステージ

■中庭ステージ

■管制室ステージ

■夜景ステージ
画面上部の帯の色が赤に変われば期待大。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

自力解除ゾーン「ドッグレースショウ」

★自力解除ゾーン「ドッグレースショウ」
解除期待度約40%の自力解除ゾーンで、レア役成立を機に突入。

7G継続し、消化中は毎ゲーム全役で解除抽選を行う。
成立役別の期待度は、ハズレ≪リプレイ≪ベル≪弱チェリー≪スイカ≪チャンス目≪強チェリー中段チェリー共通ベルボーナスの順にアップする。

液晶では4つのアトラクションを切り抜けた後、FINALステージを突破できればART濃厚だ。

レバーON時に赤カットインが発生したり、各アトラクションでシロが登場すればチャンスアップとなる。


解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

ボーナス中の打ち方&詳細

BIG中の打ち方

★BIG中の打ち方
白7カットイン発生時→全リールに逆押しで白7を狙い、揃えばART当選濃厚。

上記以外→目押しの必要なし。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

REG中の打ち方

★REG中の打ち方
青背景出現時→目押しの必要なし。

赤or金背景出現時→通常時の小役狙い手順と同じ打ち方で消化。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

BIGボーナス概要

★BIGボーナス概要
BIG中は、カットイン発生時に白7が揃えばARTに当選

カットインは最大4段階目までステップアップする可能性があり、当然ステップが進むほど白7揃いに期待できる。


また、消化中にフリーズが発生することもあり、この場合もART当選濃厚となる。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

REGボーナス概要

★REGボーナス概要
REG中は、成立役に応じてART抽選を行う。

強レア役が成立すればART当選の大チャンスだ
液晶では、赤or金背景のキャラ紹介画面が出現すれば、レア役成立が期待できるぞ。

なお、ART中のREGでは、ART抽選でなくゲーム数上乗せ抽選が行われるぞ。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

ART中の打ち方&詳細

ART中の打ち方

★ART中の打ち方
押し順ナビ発生時→ナビに従って消化。

白7カットイン発生時→逆押しで全リールに白7を狙う。

上記以外の演出発生時→通常時と同様の小役狙い手順で消化。

演出なし時→適当打ちでOK。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

ART「G-RUSH」概要

★ART「G-RUSH」概要
「G-RUSH」は、1セット40G+α、1Gの純増が約1.6枚の継続抽選型ART。


主な突入契機は自力解除ゾーン、通常時のレア役、ボーナス中の白7揃いなど。
ART中は、毎ゲーム押し順ベル以外の全役でART継続抽選が行われ、コレに当選するとゲーム数上乗せ型ART「G-RUSH CROW」に突入。

「G-RUSH」の残りゲーム数が、そのまま「G-RUSH CROW」のゲーム数となるぞ。
なお、「G-RUSH」中の成立役別ART継続期待度はリプレイ≪弱チェリー≪スイカ≪チャンス目≪強チェリー≪ハズレ中段チェリー共通ベルボーナスの順にアップする。

「G-RUSH CROW」に突入せずARTゲーム数をすべて消化すると、ART継続演出が発生。
継続演出は「マキナミッション」と「ガンタVS弦角」があり、どちらもクリアできれば次セット継続、失敗でART終了となる。


ただし、「G-RUSH」が1セットで終了してしまった場合のみ、救済措置としてART引き戻しゾーンの「首錠カウントダウン」に突入する。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

「G-RUSH」中の連続演出

★「G-RUSH」中の連続演出
「G-RUSH」中は、下記の連続演出へ発展すればボーナス当選or「G-RUSH CROW」突入のチャンス。
また、いずれもタイトル文字の色が赤だと期待度アップとなる。

■凪VS火花

■唐子VSネクロマクロ

■画面破壊

■水名月ミッション

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

ART「G-RUSH CROW」概要

★ART「G-RUSH CROW」概要
「G-RUSH CROW」は、「G-RUSH」中の継続抽選に当選すると突入するゲーム数上乗せ型ART。

「G-RUSH」の残りゲーム数がそのまま「G-RUSH CROW」のゲーム数となり、消化中は成立役に応じて次回「G-RUSH」ゲーム数上乗せ抽選や上乗せ特化ゾーン突入抽選などが行われる。

「G-RUSH CROW」の残りゲーム数が0になると、それまで上乗せしたゲーム数+40Gの「G-RUSH」に突入するぞ

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

上乗せ特化ゾーン「G-RUSH OWL」

★上乗せ特化ゾーン「G-RUSH OWL」
「G-RUSH CROW」中に突入する可能性がある、ゲーム数上乗せ特化ゾーン。

押し順ベルが4回成立するまで継続し、消化中は毎ゲーム成立役に応じて次回「G-RUSH」のゲーム数を上乗せする

液晶では、「アップ演出」や「叫び演出」、「回想演出(赤文字)」などが発生すれば、大量上乗せのチャンスだ。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

上乗せ特化ゾーン「レチッドエッグゾーン」

★上乗せ特化ゾーン「レチッドエッグゾーン」
ボーナス中を除く、すべての状態で白7が揃う突入するセット数上乗せ特化ゾーン。

10G継続し、消化中は白7カットイン時に白7が揃えば「G-RUSH」のセット数上乗せ濃厚

レア役が成立した場合もセット数上乗せが期待できるぞ。

また、全リール停止後に「デッドマンチャレンジ」が発生するとセット数大量上乗せのチャンスに。

ボタン連打で赤いダイヤが完成するたびに、「G-RUSH」を上乗せするぞ。
なお、「レチッドエッグゾーン」にはシロVer.も存在し、コチラに突入すると背景キャラがシロになり、上乗せ性能が大幅にアップする

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

引き戻しゾーン「首錠カウントダウン」

★引き戻しゾーン「首錠カウントダウン」
「G-RUSH」が1セットで終わってしまった場合のみ、引き戻しゾーンの「首錠カウントダウン」へ突入。

5G継続し、消化中は全役でART復帰抽選が行われる。
レア役が成立すればART復帰濃厚だ。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

設定判別法

基本スペック

★基本スペック
■BIG確率
設定1:1/364.1
設定2:1/360.1
設定3:1/356.2
設定4:1/352.3
設定5:1/348.6
設定6:1/344.9

■REG確率
設定1:1/728.2
設定2:1/697.2
設定3:1/668.7
設定4:1/642.5
設定5:1/618.3
設定6:1/595.8

■ボーナス+ART合算確率
設定1:1/157.9
設定2:1/150.2
設定3:1/146.7
設定4:1/131.7
設定5:1/116.1
設定6:1/107.8

■機械割
設定1: 97.8%
設定2: 98.9%
設定3:100.8%
設定4:103.9%
設定5:108.5%
設定6:110.9%
※各数値は独自に入手したものです

解析:ボッチshino

設定6は約5万円勝てる

★設定6は約5万円勝てる
丸一日、同一設定台を打った場合の期待収支は以下のとおり。

■期待収支
設定1:-10560円
設定2: -5280円
設定3: +3840円
設定4:+18720円
設定5:+40800円
設定6:+52320円

※等価交換、8000Gで機械割より算出

解析:ボッチshino

基本情報

コンセプト

★コンセプト
『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』は、2011年にアニメ化もされた同名人気漫画とのタイアップ機。
スペックはA+ARTで、ボーナスとART「G-RUSH」にて出玉を増やしていくタイプの5号機だ。

「G-RUSH」中は毎ゲームART継続抽選が行われ、コレに当選すると「G-RUSH CROW」に突入。
「G-RUSH CROW」中は、次回「G-RUSH」のゲーム数上乗せ抽選や、上乗せ特化ゾーン「G-RUSH OWL」突入抽選が行われる。
いかに「G-RUSH」の早い段階で「G-RUSH CROW」に昇格させられるかが、ARTロング継続の鍵となるぞ。

解析:ボッチshino

ボーナス構成

★ボーナス構成
ボーナスはBIG2種類、REG2種類で構成。

BIG「赤7揃い」「紫7揃い」→217枚を超える払い出しで終了(純増約150枚)

REG「赤7・赤7・紫7」「紫7・紫7・赤7」→8G消化で終了

解析:ボッチshino

演出関連

白7カットイン

★白7カットイン
ART中はもちろん、通常時にも発生する可能性がある。

白7が揃えば「レチッドエッグゾーン」へ突入するぞ。
カットインは背景の色が重要で、赤や虹色なら白7揃い期待度がアップ

白7が揃うライン数も重要で、ダブルで揃えば「レチッドエッグゾーン シロVer.」に突入するため激アツだ。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

リールロック

★リールロック
レア役成立の可能性が高く、最大の3段階目まで発展すればフリーズが発動
1段階目は中リールが振動、2段階目は全リールが振動、3段階目はリールが逆回転する。

解析:ボッチshino

セリフ演出

★セリフ演出
セリフの色が赤なら期待度アップ。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

カットイン演出

★カットイン演出
レア役成立のチャンス。

キャラの種類でも期待度が変わる!?

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

薔薇柄演出

★薔薇柄演出
いつ発生しても激アツの、強力なチャンスアップ。

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

連続演出1

★連続演出1
演出クリアでボーナスorART濃厚で、ハズれても「ドッグレースショウ」に突入する可能性がある。
タイトルの色が赤になる共通チャンスアップも存在するぞ。

■花を守れ!

壁にマークが書いてあればチャンスアップ。

期待度:★

■プロペラファンを止めろ!

演出の途中でシロが怒っていれば期待度アップ。

期待度:★

■ネクロマクロから逃げ切れ!

ターゲットがシロならチャンス。

期待度:★★

■シンボルを破壊しろ!

爆発発生時の空を飛行船が飛んでいるとチャンスだ。

期待度:★★☆

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

連続演出2

★連続演出2
下記2種類のバトル系連続演出は、どちらも期待度が高めだ。

■バトル演出 ガンタvs千地

期待度:★★★~★★★★

■バトル演出 ガンタvs水名月

期待度:★★★☆~★★★★☆

解析:ボッチshino
(C)2010 片岡人生、近藤一馬/角川書店/デッドマン・ワンダーランドG棟
(C)KITA DENSHI

新着

    カキコミがありません

閉じる
パチスロ デッドマン・ワンダーランド

パチスロ デッドマン・ワンダーランド

タイトル

本文

※絵文字は使用できません

画像添付

※10MBまで

カキコミ内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる
パチスロ デッドマン・ワンダーランド

パチスロ デッドマン・ワンダーランド

★をタッチして満足度を採点!

スペック

演出

出玉

勝ちやすさ

一撃性

※満足度は1機種につき1度までとなります。

※満足度は1機種につき1度までとなります。

満足度は反映されません。
終了しますか?

閉じる

コメントをすべて見る

コメント

画像添付

※2MBまで

コメント内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる

★をタッチしてカキコミを評価!

閉じる

カキコミを評価・コメント投稿をするには会員登録が必要です。(既に会員登録済みの方はログインをしてください)

投稿しました

評価しました

投稿に失敗しました

カキコミを削除しました