機種名検索

logo

機種情報

デビルサバイバー2 最後の7日間

デビルサバイバー2 最後の7日間
  • 攻略情報
  • カキコミを見る
デビルサバイバー2 最後の7日間

通常時の小役狙い手順&フラグ解説

通常ゲーム中の打ち方

★通常ゲーム中の打ち方
ここでは左リール枠上~中段にBARを目安にチェリーを狙う形で紹介しているが、縁図柄を目安にチェリーを狙ってもOKだぞ。

あとは以下の停止形に応じて残りリールを目押しすること。

下段にチェリー停止時→中リールは適当打ちで、右リールは青7を目安にチェリーを狙おう。

上段にスイカ停止時→中リールはBARを目安にスイカを狙い、右リールは適当打ちでOK。

上記以外→適当打ちで消化。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

小役フラグの種類

★小役フラグの種類
小役狙い手順実行時は、以下の出目停止でチャンスとなる。

中段にチェリー停止中段チェリーで超チャンス。中&右リールは適当打ちでOKだがBARを狙えば揃うぞ。


下段にチェリー停止→チェリーが揃うか右リール中段に縁図柄or BARが停止すると強チェリー
右リール中段にリプレイが停止すると弱チェリー。

上段にスイカ停止→スイカが斜めに揃うと弱スイカ、上段に揃えば強スイカ

スイカが揃わなかった場合はチャンス目

下段にBAR停止→ベルとリプレイのダブルテンパイで右リール中段にベルが停止するとチャンス目

また下記のように右リール下段に青7が停止するとサバイバル目で超チャンスとなるので、強系演出発生時は右リール下段に青7を狙ってみよう。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

サバイバルポイント

★サバイバルポイント
画面右下に表示されている「サバイバルポイント」は、基本的に1Gで1pt加算されていく。

この「サバイバルポイント」を貯めることにより、AT突入のチャンスが訪れる仕様となっており、200ptごとにCZ「サバイバルチャンス」or「セプテントリオン強襲」突入のチャンス。
500ptごとに前兆ステージの「ロナウドZONE」突入のチャンスとなる。

また「サバイバルポイント」の大幅アップが期待できる演出が存在。

1つは「エンカウント」で、1G完結のポイントバトル。


もう1つが連続でポイントバトルが発生する「サバイバルバトル」だ。


解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

ペナルティの詳細

★ペナルティの詳細
本機は「新規ペナルティ方式」を採用しているが、通常時は左リールを最初に止めよう。またCZの「サバイバルチャンス」や「セプテントリオン強襲」、そしてAT中の押し順ナビ発生時はナビどおりに押そう。

解析:ボッチshino

天井機能とヤメ時の見極め

損をしないヤメ時

損をしないヤメ時

有料会員専用の記事になります。

いますぐ会員登録

通常ステージとチャンスゾーン

通常ステージ

★通常ステージ
「通常ステージ」は全部で5種類。「渋谷ステージ」≪「名古屋ステージ」≪「大阪ステージ」≪「ジプスステージ」「崩壊した池袋ステージ」の順で、「エンカウント」発生期待度がアップする。

■渋谷ステージ

■名古屋ステージ

■大阪ステージ

■ジプスステージ

■崩壊した池袋ステージ

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

CZ「サバイバルチャンス」

★CZ「サバイバルチャンス」
「サバイバルポイント」200ptごとに突入のチャンスが訪れる自力CZ。

まずはターミナル画面(準備状態)からスタート。エフェクト色が変化するほどチャンスで、青≪緑≪の順で期待でき、イキナリATへ突入することもあるようだ。

ターミナル画面中は押し順ナビが発生することがあるので、その際はナビどおりに止めよう。

ターミナルを抜けるとAT突入を賭けた演出がスタートするが、ゲーム性の異なる3種類(後述)の中から任意で選択することができるぞ。

なお、どの演出にするか決めかねる時等はランダムを選択してみるテもアリだ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

サバイバルチャンス「縁チャンス」

★サバイバルチャンス「縁チャンス」
8G間逆押しで毎ゲーム縁図柄を狙い、各リールに縁図柄が停止するたびに仲間をストックしていく演出が展開。


仲間のストック数が多いほどAT突入に期待でき、仲間を全部集めるか縁図柄が揃うとAT突入濃厚だ。

毎ゲーム発生するカットインは瀬川以外のキャラだとチャンス!?

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

サバイバルチャンス「セブンチャンス」

★サバイバルチャンス「セブンチャンス」
押し順チャレンジで青7を揃えるとATに突入するのが、この「セブンチャンス」で、まずはリールがフリーズしてストーリーが流れる。

ストーリーが進行していくと青7狙い時の押し順ナビが6択→3択→2択→1択(全ナビ)へと変化していくぞ。


ストーリーが終わると青7狙いの画面に変化するので、?ナビが出ているリールを己の勘で止めよう。下記写真は2択の画面だ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

CZ「セプテントリオン強襲」

★CZ「セプテントリオン強襲」
AT突入濃厚のCZ。

出現したセプテントリオンを倒すと「悪魔との契約」(AT中の上乗せ悪魔)+次のセプテントリオンが登場するという流れで、勝ち続ければセプテントリオンは最大7体出現する。


バトル演出は基本的にAT中の「セプテントリオンBATTLE」と一緒なので、バトルの詳細は「セプテントリオンBATTLE」を参照してほしい。

なお演出中はすでにAT状態なので、ナビ発生時はナビどおりにリールを止めよう。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

前兆ステージ「ロナウドZONE」

★前兆ステージ「ロナウドZONE」
「サバイバルポイント」500ptごとに突入する可能性がある前兆ステージで、基本的にはバトル継続演出に発展して勝てばAT突入となる。

左右帯のエフェクト色が変化していけばチャンス。青≪緑≪レインボーの順で期待でき、エフェクト色に対応した対戦相手が登場する。


対戦相手出現時の文字色が赤ならチャンスだ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

AT中の打ち方&詳細

AT中の打ち方

★AT中の打ち方
押し順ナビ発生時→ナビに従って消化。

青7を狙え!発生時→逆押しで青7を狙おう。揃えば勝利濃厚の強力悪魔召喚ゾーン「セプテントリオンBATTLE」突入だ。

縁図柄を狙え!発生時→逆押しで縁図柄を狙おう。揃えば強力悪魔召喚ゾーン「デビルオークション」に突入する。

上記以外の演出発生時→通常時と同様の打ち方で消化。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

上乗せ悪魔の種類とレアBURST

★上乗せ悪魔の種類とレアBURST
AT「最後の7日間」中は、上乗せ悪魔の召喚数とその悪魔の上乗せ性能によって、枚数上乗せの期待度が大きく変化する。

上乗せ悪魔の種類は全部で77体で、上乗せ性能も千差万別。下記の悪魔はほんの一部だが、上乗せ性能は下記の他に「リプレイで上乗せ!?」「上乗せ2倍!?」「チェリーで上乗せ!?」等多彩。

また上乗せ悪魔召喚時の一部で「悪魔合体」が発生すると、全役上乗せ悪魔に昇格するぞ。

AT中に上乗せ悪魔を召喚すると画面下部に表示され、それぞれの悪魔が持つ規定ゲーム数まで、悪魔が持つ上乗せ性能が発揮される。

AT中の上乗せ悪魔召喚確率は約1/6.4で、上乗せ悪魔を召喚するほどレア役確率がアップし、悪魔1体の時のレア役確率は約1/34.7だが、2体になると約1/25.4、3体で約1/12.7に。

そして4体召喚するとレア役確率が約1/5.4になる「レアBURSH」に突入し大量枚数上乗せが期待できる。


なお4体を超える上乗せ悪魔を召喚した場合はストックされるぞ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

AT「最後の7日間」概要

★AT「最後の7日間」概要
AT「最後の7日間」は差枚数管理型で、突入時は基本的に初期枚数50枚+「悪魔との契約」で全役上乗せ悪魔をゲットしてからスタートする。1Gあたりの純増は2.8枚


ただし「悪魔との契約」時、枚数上乗せ特化ゾーン「龍脈ZONE」(後述)に突入した場合は、初期枚数大量ゲットに期待できる。

また「セプテントリオンBATTLE」「デビルオークション」「じゃあくフロストBATTLE」という3つの特化ゾーンがあり、いずれも突入すると強力悪魔召喚の大チャンスだ。

さらにレア役成立時の一部から「EXTRA TURN」に突入すると、50~80%でレア役の1G連が発生するぞ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

枚数上乗せ特化ゾーン「龍脈ZONE」

★枚数上乗せ特化ゾーン「龍脈ZONE」
AT突入時の「悪魔との契約」時、「龍脈ZONE」のロゴが出現すると突入する枚数上乗せ特化ゾーン。

6G間、宝玉を貯める演出が発生し、最終ゲームのボタン連打で宝玉1個ごとに上乗せ枚数が表示されるぞ。


宝玉を貯める間はカットインが発生するとチャンス。また宝玉の色が紫やレインボーなら期待できる。

そして終了後は「悪魔との契約」が発生した後、ATへ突入する。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

強力悪魔召喚ゾーン「セプテントリオンBATTLE」

★強力悪魔召喚ゾーン「セプテントリオンBATTLE」
レア役成立時やベル揃いの一部、あるいは勝利濃厚の青7揃い等から突入する強力悪魔召喚ゾーン。

バトル中は上級悪魔を召喚するほどチャンスで、ガルーダ≪パラスアテナメタトロンの順で期待でき、パラスアテナで大チャンス、メタトロンなら勝利濃厚だ。


そしてセプテントリオンを倒すと全役上乗せ悪魔をゲットするか、さらに強力悪魔召喚に期待できる「じゃあくフロストBATTLE」に突入するぞ。


セプテントリオンを倒すとAT中のストーリーが進行し、次回「セプテントリオンBATTLE」発生時は違うセプテントリオンが登場。そして7体倒すと、衝撃の展開が待っているようだ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

強力悪魔召喚ゾーン「デビルオークション」

★強力悪魔召喚ゾーン「デビルオークション」
主にAT中の縁図柄揃いから突入する強力悪魔召喚ゾーン。

4G+α継続し、毎ゲームマッカの額に応じた上乗せ悪魔を召喚できる。マッカの額が多いほど強力悪魔召喚のチャンスだ。

終了時はランク別に召喚した上乗せ悪魔の数が表示され、「レアBURST」に突入する。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

プレミアムフリーズ

★プレミアムフリーズ
リールロックの3段階目等で画面が突然断電してリールがフリーズし、魔王ルシファー堕天使サタンが降臨。


AT突入後は、魔王ルシファーの場合は50G間、斜めベルや小V型のベル揃いで枚数上乗せ。

堕天使サタンなら、50Gリプレイで枚数上乗せが発生するぞ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

設定判別法

基本スペック

★基本スペック
AT初当り確率が1/400を切っていれば、高設定の可能性が高まる。

■AT初当り確率
設定1:1/497.8
設定2:1/465.9
設定3:1/437.7
設定4:1/379.6
設定5:1/319.6
設定6:1/271.5

■出玉率
設定1: 97.1%
設定2: 98.5%
設定3:100.4%
設定4:104.0%
設定5:108.5%
設定6:113.0%

解析:ボッチshino

設定6は6万円以上勝てる!

★設定6は6万円以上勝てる!
丸一日、同一設定台を打った場合の期待収支は以下のとおり。

■期待収支
設定1:-13920円
設定2: -7200円
設定3: +1920円
設定4:+19200円
設定5:+40800円
設定6:+62400円

※等価交換、8000Gで機械割より算出

解析:ボッチshino

基本情報

コンセプト

★コンセプト
上乗せ悪魔を召喚するほどAT中の枚数上乗せのチャンスが広がる、新感覚のゲーム性を搭載したのがこの『デビルサバイバー2 最後の7日間』だ。

上乗せ悪魔は全部で77体おり、悪魔によって上乗せ性能が異なり、AT中は「セプテントリオンBATTLE」「デビルオークション」「じゃあくフロストBATTLE」いずれかの強力悪魔召喚ゾーンに突入すると大チャンスだ。

またプレミアムフリーズが発生すれば、50G間ラインベルで枚数上乗せが発生する魔王ルシファーか、同じく50G間リプレイで枚数上乗せが発生する堕天使サタンが降臨するぞ!

解析:ボッチshino

演出関連

運命の歯車

★運命の歯車
液晶左にあるギミックで、頻繁に発動すると何等かの前兆の可能性がある。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

デビルスパーク

★デビルスパーク
液晶前面のパネルが発光。赤くなればチャンス。「運命の歯車」と同様、何等かの前兆を示唆することが多い。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

リールロック

★リールロック
リールが通常回転した直後に停止して、わずかに逆回転をする演出で、1段階目の背景は青。

同じアクションを再び繰り返すと2段階目で背景が赤くなる。

さらにリールが逆回転すると同時に画面が断電すれば「プレミアムフリーズ」だ。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

PUSH式携帯演出

★PUSH式携帯演出
通常時からのAT突入や、AT中の特化ゾーン突入時に発生することがある。発生したらリール右にある「PUSH式携帯」をPUSHしよう。

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

継続演出「バトル」

★継続演出「バトル」
「ロナウドZONE」で出現する対戦相手と同じで、ボティス≪ハクジョウシゴーストQの順に期待でき、倒せばAT突入だ。

■VSボティス

信頼度:★★

■VSハクジョウシ

信頼度:★★★

■VSゴーストQ

信頼度:★★★★

また「強者との決着」が発生した場合はAT突入濃厚!?

解析:ボッチshino
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)OLYMPIA

新着

    カキコミがありません

閉じる
デビルサバイバー2 最後の7日間

デビルサバイバー2 最後の7日間

タイトル

本文

※絵文字は使用できません

画像添付

※10MBまで

カキコミ内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる
デビルサバイバー2 最後の7日間

デビルサバイバー2 最後の7日間

★をタッチして満足度を採点!

スペック

演出

出玉

勝ちやすさ

一撃性

※満足度は1機種につき1度までとなります。

※満足度は1機種につき1度までとなります。

満足度は反映されません。
終了しますか?

閉じる

コメントをすべて見る

コメント

画像添付

※2MBまで

コメント内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる

★をタッチしてカキコミを評価!

閉じる

カキコミを評価・コメント投稿をするには会員登録が必要です。(既に会員登録済みの方はログインをしてください)

投稿しました

評価しました

投稿に失敗しました

カキコミを削除しました