機種名検索

logo

機種情報

押忍!サラリーマン番長

押忍!サラリーマン番長
  • 攻略情報
  • カキコミを見る
押忍!サラリーマン番長

おすすめ動画動画番組一覧へ

通常時の小役狙い手順&フラグ解説

通常ゲーム中の打ち方

★通常ゲーム中の打ち方
左リール上段~中段にBARを目安にチェリーを狙う。

あとは以下の停止形に応じて残りリールを目押しすること。

下段にチェリー停止時→基本的に中&右リールは適当打ちでかまわないが、液晶内で強演出が発生した時のみ、中リールは(BAR・弁当・BAR)が枠内に停止するように狙い、右リールはBARが中段に止まるように狙おう。

上段及び中段に弁当停止時→中&右リールいずれもBARを目安に、弁当を狙う。

上記以外→適当打ちで消化。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

小役フラグの種類1

★小役フラグの種類1
小役狙い手順実行時は、以下の出目停止でチャンスとなる。

中段にチェリー停止→中&右リールは適当打ちでOK。激アツの最強チェリーだ。

下段にチェリー停止→強演出から中&右リールにBARを狙い、下記のような形で停止すれば最強チェリー

最強チェリーを除き、右リール中段に青7or金7orBARor弁当が停止すると強チェリー

これら以外が停止した場合は弱チェリー。

上段に弁当停止→弁当が揃うと若干チャンスで、中段に(ベル・弁当・弁当)or(ベル・ベル・リプレイ)が停止するとチャンス目

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

小役フラグの種類2

★小役フラグの種類2
中段に弁当停止→弁当揃い濃厚。揃えば強弁当だ。

右上がりにベルが揃った場合は押忍ベル濃厚。自力高確率の「仁王門」突入のチャンス。

下段にBAR停止→中&右リールは適当打ちでOK。中段に(リプレイ・ベル・ベル)or(リプレイ・ベル・リプレイ)(右下がりのベル揃い以外)停止でチャンス目
チャンス目成立時はリールフラッシュが発生するので見逃すことはないぞ。

またベルが右下がりに揃った後、「ピキキーン」といつもと違う効果音が鳴った場合は押忍ベル濃厚。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

小役別期待度

★小役別期待度
・ボーナス当選期待度
弁当≪スイカ≪弱チェリー≪チャンス目強チェリー最強チェリー
*期待度の低い小役ほど内部高確へ移行するチャンス

・「頂RUSH」中のゲーム数上乗せ当選期待度
弁当≪弱チェリー≪チャンス目強チェリー最強チェリー

・「頂RUSH」中のゲーム数上乗せ時のゲーム数期待度
弱チェリー≪チャンス目強チェリー弁当最強チェリー

解析:ボッチshino

ペナルティの詳細

★ペナルティの詳細
通常時は必ず左リールを最初に止めよう。中や右リールを最初に止めた場合はペナルティが発生する可能性があるぞ。

またボーナスやAT中のナビ発生時は、ナビどおりに止めること。

解析:ボッチshino

天井機能とヤメ時の見極め

損をしないヤメ時

損をしないヤメ時

有料会員専用の記事になります。

いますぐ会員登録

通常時の状態とチャンスゾーン

通常ステージ

★通常ステージ
通常時のステージは4種類。「轟ステージ」・「鏡ステージ」≪「雫ステージ」「剛天ステージ」の順で期待できるぞ。

■轟ステージ

■鏡ステージ

■雫ステージ

■剛天ステージ

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

前兆ステージ「研修」

★前兆ステージ「研修」
規定ゲーム数からの解除はもちろん、レア役成立からのボーナス及びAT突入に期待できる。
3種類存在し「研修」≪「猛研修」「超研修」の順に期待でき、「研修」から上位の状態へ移行することもあるぞ。

■研修

■猛研修

■超研修

「研修」や「猛研修」中は、背景の仁王像が点火していくほど期待でき、4体以上点火すれば超チャンス。

主に番長の「行くぞオオオ!!!」から「対決演出」に発展し、ボーナスやATの当否が決まるぞ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

「研修」中の仁王像点火数期待度

★「研修」中の仁王像点火数期待度
「研修」中の仁王像点火数別ボーナス期待度は下記のようになっている。

■点火数別ボーナス期待度
0個:75%
1個:12.5%
2個:20%
3個:50%
4個:100%
6個:100%

さらに「研修」別のボーナス期待度は下記のとおりで、「超研修」の場合はボーナス&天国ループ濃厚だ。

■「研修」別ボーナス期待度
研修:20%
猛研修:80%
超研修:100%

解析:ボッチshino

自力高確率「仁王門」

★自力高確率「仁王門」
ハズレを含む全役でAT「頂RUSH」の抽選が行われるチャンスゾーン。

10G+α継続し、扉が出現すると「突破チャレンジ演出」が発生。

この時の扉が「青扉」ならチャンス。

番長の扉を空けるアクションにも注目。パンチ≪頭突き高速連続パンチの順に期待できる。

他にも「頂RUSH」へ突入する演出は存在し、「金7を狙え演出」発生時は、ナビどおりに金7を狙い、揃えば「頂RUSH」へ突入するぞ。

また「猛仁王門」に突入すれば、大チャンス間違いなし。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

ボーナス中の打ち方&詳細

ボーナス中の打ち方

★ボーナス中の打ち方
押し順ナビ発生時→ナビに従って消化。

「7を狙え演出」発生時→「番長ボーナス」の「轟BB」選択時や「超番長ボーナス」中に発生することがある。ナビは発生しないので、どのリールを最初に止めてもかまわない。

7が揃うと、突入した状態によって変化するが、「頂RUSH」突入やATゲーム数の上乗せが発生するぞ。

上記以外の演出発生時→通常時と同様の打ち方で消化。

演出なし時→適当打ちでOK。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

番長ボーナス「昇格抽選中」

★番長ボーナス「昇格抽選中」
「番長ボーナス」が確定すると、まずは準備状態となり「昇格抽選中」となる。

ココでは青7や「超番長ボーナス」への昇格抽選が行われており、リールシャッター「カウンターシックス」のランプに注目しよう。

2択ベル正解時の1/2やレア役成立時等で点灯することがあり、6個点灯すると青7へ昇格
さらに貯まった場合はさらなる恩恵が得られる可能性があるぞ。

2択ベル発生時はナビどおりに最初のリールを止め、その後は己の勘でどちらかのリールを止めよう。

また「青7チャレンジ」が発生した場合は青7昇格の大チャンスだ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

番長ボーナス概要

★番長ボーナス概要
「番長ボーナス」は赤7と青7があり、いずれも擬似ボーナス。
前作と同様青7のほうが、「頂RUSH」突入率やゲーム数上乗せのチャンスが高くなっている。

7を揃えた後は告知タイプを任意に選択することができるので、自分の好きなタイプを選択しよう。

「轟BB」はチャンス告知、「鏡BB」は完全告知、「雫BB」は最終告知だ。

継続ゲーム数は40~100Gで、1Gあたりの純増枚数は約2.8枚。最長100Gまで継続した場合は大チャンス。

また、「頂SRUSH」(後述)中に引いた「番長ボーナス」は「SRUSHボーナス」となり、上乗せゲーム数が大幅にアップするぞ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

轟BB(チャンス告知)

★轟BB(チャンス告知)
チャンス告知で、主にレア役成立後が7揃いのチャンスとなる。

「7を狙え演出」発生時はパンダの種類に注目。パンダ≪コパンダメスパンダの順で7揃いに期待できる。

小役ナビで「ドデカ小役」が発生した場合は大チャンスだ。

ラストゲームになると「継続ジャッジ」が発生し、番長が燃え尽きなければ継続するぞ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

鏡BB(完全告知)

★鏡BB(完全告知)
完全告知で、レア役成立後「ほッとッとタイム」に突入するとチャンス。


告知音が発生して金シャッター出現すれば7揃い濃厚だ。

ラストゲームは「READY」の後に「GO!」と続けば継続する。

なお「超ほッとッとタイム」もあるらしいぞ!

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

雫BB(最終告知)

★雫BB(最終告知)
最終告知で、ボーナス中は液晶画面右の3つの保留玉に注目。

レア役成立等で保留玉が変化し、赤玉稲妻玉(紫)になると大チャンスだ。

ラスト3ゲームで「ビリヤードルーレット」が発生。玉に書かれている文字でその先の展開が変化するぞ。


解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

超番長ボーナス

★超番長ボーナス
フリーズ演出や、「番長ボーナス」確定後の昇格で突入することがあり、ボーナス終了後は「頂RUSH」濃厚

50G継続し、「7を狙え演出」時に7が揃うと、「頂RUSH」のゲーム数を上乗せ。

レア役成立時もチャンスで、「天地人演出」が発生し、文字が完成するとゲーム数の上乗せが濃厚だぞ。


解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

AT中の打ち方&詳細

AT中の打ち方

★AT中の打ち方
押し順ナビ発生時→ナビに従って消化。

「スラッシュチャレンジ演出」発生時→中リール枠内に(BAR・弁当・BAR)を狙おう。

枠内に停止すると、ゲーム数上乗せ発生時や「漢気ポイント」獲得時、2倍or4倍になる「頂SRUSH」へ突入する。

上記以外の演出発生時→通常時と同様の打ち方で消化。

演出なし時→適当打ちでOK。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

頂RUSH「昇格抽選中」

★頂RUSH「昇格抽選中」
「頂RUSH」が確定すると、「番長ボーナス」と同様「昇格抽選中」となる。

「頂RUSH」には「赤頂RUSH」と「青頂RUSH」があり、2択ベル正解時の1/2やレア役成立時等で「カウンターシックス」のランプが点灯していき、6個点灯すると「青頂RUSH」へ昇格
さらに貯まれば恩恵が得られる可能性大。

そして「金7を狙え演出」が発生した時に、リールに金7を狙えば「頂RUSH」がスタート。

この時、中段に金7が揃えば「青頂RUSH」濃厚だ。

また「青頂RUSHチャレンジ」が発生すれば、「青頂RUSH」昇格の大チャンスとなるぞ!

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

頂RUSHの概要

★頂RUSHの概要
「頂RUSH」は1セット50G+α、1Gあたりの純増枚数は約2.8枚
「赤頂RUSH」と「青頂RUSH」があり、「青頂RUSH」のほうがゲーム数上乗せ等の性能が高めになっている。

また、青7と「青頂RUSH」が80%でループする「ブルーレジェンド」が存在するらしいぞ。

「頂RUSH」スタート時は「番長ボーナス」と同様、3つの告知タイプを任意で選択することが可能。

「轟AT」はチャンス告知、「鏡AT」は完全告知、「雫AT」は最終告知と、「番長ボーナス」時と同様の告知パターンとなっている。
「頂RUSH」中はゲーム数の上乗せはもちろんボーナス当選の可能性もあり、前作から進化した超絶上乗せゾーン「絶頂RUSH」ももちろん搭載。

さらにゲーム数上乗せと「漢気ポイント」獲得の性能が2倍or4倍になる「頂SRUSH」が新たに搭載されており、前作以上の大量ゲーム数上乗せに期待できる仕様となっている。

また「頂RUSH」終了時は画面下部に注目。

「仁王門」突入抽選や、通常状態に戻っても「頂RUSH」の引き戻し抽選が行われているぞ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

漢気ポイント

★漢気ポイント
「頂RUSH」中に1枚役や押忍ベルを引くと加算されていくシステムで、告知タイプの種類で演出が異なる。

■轟AT
画面下部の「漢のノルマメーター」が満タンになると「辞令チャンス」が発生する。

■鏡AT
画面右下にあるスロットに文字が表示されるとチャンス。

■雫AT
画面右下のコパンダが立ち上がった後のアクションに注目。

いずれもボーナスやゲーム数の上乗せ、さらには「絶頂RUSH」等に当選する可能性があるぞ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

漢気ポイントMAX時の振り分け

★漢気ポイントMAX時の振り分け
低確と高確で振り分け率が異なっているぞ。

・低確時
当選なし:35.46%
高確Aに移行:35.49%
ゲーム数上乗せ:25.00%
ボーナス当選:4.00%
絶頂RUSH当選:0.05%

・高確時
当選なし:31.37%
高確Aに移行:24.59%
ゲーム数上乗せ:40.00%
ボーナス当選:4.00%
絶頂RUSH当選:0.05%

■ゲーム数上乗せ当選時のゲーム数振り分け

10G:50.00%
20G:25.00%
30G:19.00%
50G: 5.00%
100G: 1.00%

「頂SRUSH」中の場合は、2個目以降のゲーム数振り分けは下記のようになる。

10G:84.00%
20G:10.00%
30G: 5.00%
50G: 1.00%

解析:ボッチshino

轟AT(チャンス告知)

★轟AT(チャンス告知)
前作を継承したATで、ゲーム数上乗せは即乗せや潜伏乗せ等がある。

ステージが変化するほどボーナスに期待でき、「剛天降臨ステージ」に到達すれば灼熱。

ゲーム数上乗せに期待できる演出は多彩だが、最もベーシックな演出が「気合(BET)上乗せ」だ。

また「ヘリコプター演出」でヘリが迷彩柄だとチャンス。登場するキャラや文字にも注目しよう。

そして「俺の歴史演出」が発生すれば3ケタ上乗せ濃厚

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

鏡AT(完全告知)

★鏡AT(完全告知)
レバーを叩いた時や第3リール停止時に即ゲーム数の上乗せが発生するAT。

「COME ON!」告知が発生するとゲーム数上乗せが濃厚だ。

また車が大型になっていくほどボーナスに期待でき、「V.I.P.ルーム」に移行すれば大チャンス。

さらに「超V.I.P.ルーム」へ移行すれば…。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

雫AT(最終告知)

★雫AT(最終告知)
AT中に保留玉を貯めていき(画面左右に貯留)、最後に一気に放出するAT。

獲得した保留玉の種類で期待度が変化し、赤いビーチボール炎玉はチャンス、稲妻玉なら大チャンス。また爆弾はゲーム数上乗せに成功すると灼熱だ。

AT中は獲得した保留玉が変化することもあり、演出が発生すると保留玉獲得やボーナス等のチャンスとなる。

そして獲得した保留玉分、AT終盤に発生する「雫チャレンジ」でゲーム数上乗せのジャッジが行われるぞ。

ジャッジのパターンは2種類。「ビーチバレー演出」よりも「雫のお願い演出」のほうが期待でき、「ビーチバレー演出」時は背景色によって期待度が変化し、雫のセリフが「往生せいや」なら大チャンスだ。


解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

頂SRUSH

★頂SRUSH
上乗せ発生時のゲーム数と「漢気ポイント」が2倍or4倍になるチャンスゾーン。



初期ゲーム数は30or50or100Gで、「頂RUSH」のゲーム数減算がストップ。

突入契機となる演出は「スラッシュチャレンジ演出」で、画面の指示どおり中リール枠内に(BAR・弁当・BAR)を狙い、停止すれば突入する。

また「頂SRUSH」は「スラッシュチャレンジ演出」出現率が大幅にアップしており、成功すれば「頂SRUSH」のゲーム数が上乗せされたり、2倍だった場合は4倍に変化することもあるぞ。

なお「雫AT」中に発生した場合は「(超)ニコニコタイム」になるが、性能そのものは一緒だ。

さらに「頂SRUSH」中に「番長ボーナス」に当選した場合は「SRUSHボーナス」となり、ボーナス中は「頂SRUSH」中の性能がそのまま引き継がれるのでゲーム数上乗せの大チャンスとなる。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

絶頂RUSH

★絶頂RUSH
「頂RUSH」中のボーナス当選時等で発生するゲーム数上乗せゾーン。10G+α継続。

毎ゲーム上乗せが発生し、レア役か下記のようなリーチ目が停止すると大チャンス。

一度上乗せゲーム数が表示された後、さらにゲーム数が昇格することもある。


10G消化後は2択ベルが発生すると終了のピンチ。

押し順不正解だと終了となるが、前作とは違い復活することもあるのだ。

なお終了後は「番長ボーナス」へ突入するぞ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

設定判別法

基本スペック

★基本スペック

■BB確率
設定1:1/295.9
設定2:1/282.8
設定3:1/281.0
設定4:1/265.3
設定5:1/256.6
設定6:1/241.4

■AT初当り確率
設定1:1/623.1
設定2:1/569.7
設定3:1/582.6
設定4:1/497.2
設定5:1/523.5
設定6:1/374.9

■BB&AT初当り合算確率
設定1:1/200.6
設定2:1/189.0
設定3:1/189.6
設定4:1/173.0
設定5:1/172.2
設定6:1/146.9

解析:ボッチshino

設定4以上が狙い目

★設定4以上が狙い目
丸一日、同一設定台を打った場合の期待収支は以下のとおり。
長時間打つのであれば、設定4以上はほしいところだ。

■期待収支
設定1:-12000円
設定2: -2880円
設定3: +6240円
設定4:+21120円
設定5:+39840円
設定6:+69600円

※等価交換、8000Gで機械割より算出

解析:ボッチshino

基本情報

コンセプト

★コンセプト
『押忍!番長2』から3年。継承&超進化したゲーム性を搭載して轟金剛が帰ってきた。

前作同様「番長ボーナス」には赤7と青7が存在するが、本機は「頂RUSH」にも赤と青が存在。いずれの場合も青なら、赤に比べ性能がアップしているぞ。
またRBがなくなったのもファンにとっては嬉しい限りだ。

さらに「頂RUSH」でもゲーム数上乗せの告知パターンを選択できるようになっており、「轟AT」はチャンス告知、「鏡AT」は完全告知、「雫AT」は最終告知となっている。

「超番長ボーナス」「絶頂RUSH」はもちろん搭載されているが、新たにゲーム数上乗せ時の性能が2倍or4倍になる「頂SRUSH」が新規に搭載されている点も見逃せない。

解析:ボッチshino

演出関連

釣り演出

★釣り演出
魚の色で成立役を示唆。釣り上げる前の浮きの種類や釣り上げた魚の数で期待度が変化する。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

仁王門示唆演出

★仁王門示唆演出
自力高確率の「仁王門」へは、主に下記の演出を経由して突入する。

■仁王門消灯演出

■仁王ルーレット演出

■仁王門会議演出

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

漢気演出

★漢気演出
期待度を文字で示唆したり、「対決演出」や「仁王門」等に発展する時にも発生することがある。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

対決演出1

★対決演出1
■食堂
番長が平社員の平と食事を奪い合う。通常は天丼だが、チキンならチャンス、舟盛りだったら激アツ。

信頼度:★★

■花見
雫が婦人会会長の椿と花見の場所取り対決。雫カットインでチャンスとなり、加勢するキャラが加わればさらに期待できる。

信頼度:★★

■工事現場
サボってる工事現場の者たちに番長が喝。平社員の平や部長がいればチャンス。

■カプセルホテル
番長と鏡がガマン対決。番長優勢ならチャンスだ。

信頼度:★★☆

■ラクダレース
番長が石油王の息子とラクダレース対決。番長がハリセンを持ち出せば期待できるぞ。

信頼度:★★★

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

対決演出2

★対決演出2
■飛込営業
2つのルートがあり、雫が引ったくりに書類を奪われるとノーマルルート。引ったくりを追跡するのが番長だけでなく平も加わればチャンスとなり、川に落ちた書類を取りに行くとき、番長がフンドシ姿になれば期待できるぞ。

鏡が車に乗って登場するとチャンスルート。番長と鏡が取引先へ向かってデッドヒートを繰り広げる。

信頼度:★★★☆

■カジノ
ブラックジャックでは獲得したチップの数で期待度が変化。

信頼度:★★★★

■奪還任務
ライバル企業に奪われたデータを奪還すべく番長が追跡。営業部の面々が追跡に加わったり、番長が後半フンドシ姿になれば灼熱。

信頼度:★★★★☆

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

「対決演出」中のチャンスアップ

★「対決演出」中のチャンスアップ
■社旗
「対決演出」導入時の社旗が大きいとチャンスだ。

■背景
社旗出現時の背景は、赤になればチャンスで、青になると激アツ。


■鬼の情熱交渉術
いくつかの「対決演出」で剛天が登場すると超激アツ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

新着

閉じる
押忍!サラリーマン番長

押忍!サラリーマン番長

タイトル

本文

※絵文字は使用できません

画像添付

※10MBまで

カキコミ内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる
押忍!サラリーマン番長

押忍!サラリーマン番長

★をタッチして満足度を採点!

スペック

演出

出玉

勝ちやすさ

一撃性

※満足度は1機種につき1度までとなります。

※満足度は1機種につき1度までとなります。

満足度は反映されません。
終了しますか?

閉じる

コメントをすべて見る

コメント

画像添付

※2MBまで

コメント内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる

★をタッチしてカキコミを評価!

閉じる

カキコミを評価・コメント投稿をするには会員登録が必要です。(既に会員登録済みの方はログインをしてください)

投稿しました

評価しました

投稿に失敗しました

カキコミを削除しました