機種名検索

logo

機種情報

悪魔城ドラキュラIII

悪魔城ドラキュラIII
  • 攻略情報
  • カキコミを見る
悪魔城ドラキュラIII

初打ち前に必ずチェック!

小役を確実に取る!

★小役を確実に取る!
中or右リールを最初に止めるとペナルティが発生する場合があるので注意。
まずは左リール上段or中段に白BARを目安にチェリーを狙う。
左リールの停止形に応じて残りのリールを打ち分けよう。

中段にチェリー停止時→中&右リールを適当押し。

上段にチェリー停止時→中リールを適当押しして、右リールにいずれかのボーナス図柄を狙おう。

下段にBAR停止時→中&右リールを適当押し。

上段にスイカ停止時→右リールを適当押しして、中リールに青7or赤7を目安にスイカを目押ししよう。

解析:ボッチshino

ART中はこう打て!

★ART中はこう打て!
押し順ナビ発生時→ナビどおり消化すればOK。

黒BAR狙いナビ発生時→逆押しで全リールに黒BARを狙う。

それ以外の演出発生時→通常時と同じ小役狙い手順で消化。

演出ナシ時→全リール適当押しでOK。

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

重要演出

★重要演出

「悪魔城CHANCE」は通常時に突入する特殊ゾーンで、基本的に10G継続(稀に20G、30G……と続く場合もあり)。
毎ゲーム全役でART突入抽選が行われており、レア役を引ければ突入の大チャンス。
しかしながら当選のメイン契機はベルなので、滞在中にベルを何度も引ければこちらも突入のチャンスとなるぞ。

ラスト2GではART突入演出が展開され、ここで味方キャラが扉を開けることができればART突入!
キャラ別の期待度は、ラルフ≪アルカード≪サイファの順。

また、消化中にガーゴイルの銅像の目が光ったり、流星群(星が3つ以上のパターン)が出現すればART突入の大チャンスとなるぞ。


なお、「悪魔城CHANCE」には連チャン性があり、いったん通常時に戻ってもしばらくして再突入する場合もあり。

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

マル得打法一挙公開!

設定判別法

立ち回りポイント伝授!

損をしないヤメ時

損をしないヤメ時

有料会員専用の記事になります。

いますぐ会員登録

ART詳細

ドラキュラバトル

★ドラキュラバトル

1セット40G、1Gあたりの純増約1.4枚の継続率とセット数で管理されたメインART。
ゲーム数を消化するとドラキュラとのバトル演出が展開し、ラルフが倒れなければART継続となるぞ。

上乗せ特化ゾーン「悪魔城RUSH」への突入率は、内部状態が上位であるほど高い。
状態移行抽選は押し順ナビからのリプレイ成立時に行われ、これが2連すれば上位状態への移行が期待できるぞ。
また、背景の月の形で内部状態をある程度推測でき、三日月≪半月≪満月の順で上位状態の可能性が高まる。

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

悪魔城RUSH

★「悪魔城RUSH」


主に「ドラキュラバトル」中の黒BAR揃い(約1/200)から突入する上乗せ特化ゾーン
「悪魔城RUSH」「SUPER悪魔城RUSH」の2種類が存在し、前者はリプレイ以外の小役の50%、後者はリプレイ以外の小役の100%でゲーム数が上乗せされる。

消化中は黒BAR揃いの確率が1/10となり、成立すればゲーム数上乗せRUSHが残り10Gからリスタート

「悪魔城RUSH」は黒BAR揃いナシで10G消化したら終了。
終了後は突入前の内部状態が維持されるので、RUSHが連チャンする可能性もあるぞ!

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

ステップアップフリーズ

★ステップアップフリーズ

通常時や「悪魔城CHANCE」中のレバーON時にステップアップフリーズが発生すれば、黒BAR揃いの大チャンス。
黒BARが揃わなくてもボーナス成立の大チャンスとなるが、見事揃えば、BIG+「ドラキュラバトル」+「悪魔城RUSH」or「SUPER悪魔城RUSH」が確定。
ステップの段階が黒BAR揃いの期待度を示唆しており、最終3段階目のサイファまでいけばBIG以上が確定するぞ。

また、チビスケルトンが登場した場合は黒BAR揃い確定!

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

トラップミッション

★トラップミッション



「悪魔城CHANCE」突入のメイン契機となるのが「トラップミッション」
最大3G継続する連続演出となっており、基本的に「槍の山を飛び越えろ!」→「跳ね橋を渡れ!」→「歯車の崩壊を避けろ!」の順に発展するが、この法則が崩れたらチャンスとなる。

また、カットインが発生すればこちらもチャンスで、カットインキャラはラルフ≪アルカード≪サイファの順にアツい!

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

演出関連

サイファ演出

★サイファ演出
レア役当選時や、「トラップミッション」発動前の前兆演出として発生しやすい。
背景の色がピンクならさらにアツいぞ!


解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

バトルミッション

★バトルミッション
ラルフが敵とのバトルに挑み、見事勝利を収めればボーナス確定。
敵キャラはドラキュラ≪ドッペルゲンガー≪サキュバスの順に勝率が高まるぞ!

また、チビスケルトンが対戦相手ならボーナス確定だ!!

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

パイプオルガン演出

★パイプオルガン演出
「ドラキュラバトル」中の激アツ演出で、レバーON時に発生。
「悪魔城RUSH」突入や、大きなゲーム数の上乗せに期待できるぞ!

解析:ボッチshino
(C)Konami Digital Entertainment (C)KPE

基本情報

コンセプト

★コンセプト
KPEの人気コンテンツ『悪魔城ドラキュラ』シリーズの第3弾。
今回は「クアドラシステム」と銘打った多彩な上乗せシステムを搭載したARTマシンとなっている。

演出やゲーム性の説明は他の項目でチェックしてもらうとして、あえてココで触れたいのがサウンド面
ボーナス中やART中の音楽は、プロのオペラ歌手を使った大合唱団により奏でられており、とにかく壮大。
世界観に見事にマッチしたサウンドが、プレイヤーの興奮を大いに煽ってくれることだろう。

また、液晶演出面のグラフィックもシリーズを追うごとに飛躍的に進化。
今回も美麗CGアクション満載となっているぞ!

解析:ボッチshino

ボーナス構成

★ボーナス構成
ボーナスはBIGボーナス1種類、REGボーナス1種類で構成。

・BIGボーナス「赤7揃い」「青7揃い」→306枚を超える払い出しで終了(純増平均205枚)

・REGボーナス「赤7・赤7・青7」→72枚を超える払い出しで終了(純増平均54枚)

解析:ボッチshino

小役+ボーナス&ART当選

★小役+ボーナス&ART当選
特定役当選でボーナス重複、高確移行、ARTや「悪魔城CHANCE」突入抽選。
ボーナス重複期待度はベル≪弱チャンス目≪弱チェリー≪弱スイカ≪強チェリー≪強スイカ≪強チャンス目中段チェリーの順に高まるぞ。

解析:ボッチshino

新着

    カキコミがありません

閉じる
悪魔城ドラキュラIII

悪魔城ドラキュラIII

タイトル

本文

※絵文字は使用できません

画像添付

※10MBまで

カキコミ内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる
悪魔城ドラキュラIII

悪魔城ドラキュラIII

★をタッチして満足度を採点!

スペック

演出

出玉

勝ちやすさ

一撃性

※満足度は1機種につき1度までとなります。

※満足度は1機種につき1度までとなります。

満足度は反映されません。
終了しますか?

閉じる

コメントをすべて見る

コメント

画像添付

※2MBまで

コメント内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる

★をタッチしてカキコミを評価!

閉じる

カキコミを評価・コメント投稿をするには会員登録が必要です。(既に会員登録済みの方はログインをしてください)

投稿しました

評価しました

投稿に失敗しました

カキコミを削除しました