機種名検索

logo

機種情報

押忍!番長2

押忍!番長2
  • 攻略情報
  • カキコミを見る
押忍!番長2

設定判別法

初打ち前に必ずチェック!

小役を確実に取る!

★小役を確実に取る!
左リール上段or中段にBARを目安にして、チェリーを狙う。
左リールの停止形に応じて、残りのリールを打ち分けよう。

中段チェリー停止時→中&右リールを適当押し。

角チェリー停止時→中リールを適当押しして、右リールにいずれかのボーナス図柄を狙おう。

下段BAR停止時→中&右リールを適当押し。

上段に弁当箱停止時→まずは中リールにBARの固まりを狙う。
弁当箱がテンパイしたら、右リールに2連7を枠下付近に押して弁当箱をフォロー。

解析:ボッチshino

ART中はこう打て!

★ART中はこう打て!
押し順ナビ発生時→ナビどおり消化すればOK。

それ以外の演出発生時→通常時と同じ小役狙い手順で消化。

演出ナシ時→全リール適当押しでOK。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

天井機能

★天井機能
ボーナス後999Gハマリでボーナス確定。

ART「頂RUSH」中もゲーム数カウントが進むため、純粋に番長ボーナスorレギュラーボーナス消化後から999Gで天井と捉えよう。
ART「頂RUSH」は、続けば続くほどコインが増えるだけでなく、天井も近づくということだ。

なお、プレミアム役である超番長ボーナスは完全確率抽選で、かつ消化後は必ず天国モードに移行するため、天井関連においては気にする必要がない。

解析:ボッチshino

重要演出

★重要演出
「特訓演出」は、「頂RUSH」やBBの前兆状態の可能性が高いチャンスゾーン。
主に連続演出ハズレ後のBET時に突入し、滞在中は様々な演出でARTやBB当選への期待感を盛り上げるぞ。

注目は初代でもお馴染みの「紐引っ張り演出」で、轟金剛の背中に鉄塊(10t)が積み上がればアツいぞ。

また、マチ子先生が登場すれば、鉄塊が積み上がるチャンスとなる模様。

「特訓」でもアツいが、「猛特訓」ならさらにアツい!

特定条件下で突入するこの「猛特訓」は、滞在中に当れば激アツの恩恵があるようだ。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

マル得打法一挙公開!

立ち回りポイント伝授!

損をしないヤメ時

損をしないヤメ時

有料会員専用の記事になります。

いますぐ会員登録

ART詳細

「頂RUSH」性能

★「頂RUSH」性能
ゲーム数上乗せタイプのARTとなっており、1セットは50G+α(上乗せ分)、純増枚数は1Gあたり2.0枚となっている。
セット数で管理されており、1回の初当りで最大5セットを獲得可能。
セット数が残っている場合は、終了後に即発動。終了時の引き戻し抽選に当選した場合は、いったん通常時に戻ってから発動する。

ステージで次回ボーナスまでの残りゲーム数を示唆しており、渓谷≪絶壁≪山頂≪山頂(夜)の順に早い解除が期待できるぞ。

さらに山頂に轟の祖父「轟鋼鉄」がいる鋼鉄ステージに移行すれば、ボーナスor「絶頂RUSH」確定となる。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

「頂RUSH」中の上乗せ性能

★「頂RUSH」中の上乗せ性能
特定役に当選すると、ゲーム数の上乗せ抽選が行われる。
1回の契機で上乗せされるゲーム数は10・20・30・50・100・200・300Gで、弁当箱での上乗せ時は大きなゲーム数が選択されやすい。

また、消化中のボーナス当選は上乗せ確定で、その場合はボーナス消化後に上乗せゲーム数が告知されるぞ。
上乗せは基本的に即告知されるが、ラスト5Gの「仁王上乗せ」で告知される後乗せパターンもある。

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

「頂RUSH」中の注目演出

★「頂RUSH」中の注目演出
・気合(BET)上乗せ…特定役の可能性大。
BETボタンを押してカットインするキャラが轟鋼鉄なら大量上乗せ確定!?

・俺の歴史上乗せ…レバーONで出現する上乗せ確定演出
ステップアップ式に上乗せするゲーム数が増えていくぞ。

・ヘリコプター演出(緑)…こちらも特定役当選のチャンスで、さらにマチ子が乗っていれば激アツだ!

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

「絶頂RUSH」性能

★「絶頂RUSH」性能
「絶頂RUSH」は、「頂RUSH」中の対決演出から突入することがある上乗せ1G連ゾーンで、10G+α(「弁当箱・リプレイ・リプレイ」成立まで)継続。
消化中はハズレを含む全役で毎ゲーム上乗せが行われ、さらに終了後は必ずBBが放出されるのだ。

レバーON時にカットインが発生したり、背景が青いエフェクトを放つ演出などは特定役当選の大チャンス。
もちろん特定役成立なら大きなゲーム数の上乗せに期待できるぞ!


解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

演出関連

対決演出

★対決演出
ライバルたちとの勝負が展開する対決演出の競技は、「番長卓球」「番長かるた」「番長バレー」「番長紙相撲」「番長水泳」「番長ドッジボール」「番長椅子取り」の7種類。
キャラクターにより競技の得手不得手があり、相手が苦手とする競技のほうが勝率が高い
また、対戦相手が新キャラの「粛清のマダラ」「挽歌の厳」ならチャンスで、勝負に挑むのが轟金剛ではなく轟鋼鉄なら超激アツだ。


解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

漢気演出

★漢気演出
レバーONで「これが漢の~」の音声が発生したらこの演出。
第3ボタン停止時に出現する文字で期待度が変化し、「激熱」なら文字どおり激アツだ!

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

次回予告

★次回予告
初代でもお馴染みの次回予告は、連続演出発展時に発生する可能性あり。
勝率が大幅にアップするドッキドキの演出だ!

解析:ボッチshino
(C)DAITO GIKEN, INC.

基本情報

コンセプト

★コンセプト
2005年にリリースされ、絶大なる人気を誇った4号機の名機『押忍!番長』が帰ってきた。
本機のボーナスは5つの内部モードで管理されており、これによりストックシステムを完全再現。
「本物? それともフェイク?」といった興奮が、再びホールで楽しめるのだ。

また、演出面でも「特訓演出」や、ライバルたちとの勝負が展開する「連続演出」など、懐かしいものが満載。
この他にも携帯電話と連動した「ダイトモ」機能や、新筐体「エクサージ」を使ったアクションなども見逃せないぞ。

さぁ、轟金剛と共に出玉ランキングの頂きを目指せ!

解析:ボッチshino

ボーナス構成

★ボーナス構成
ボーナスは超番長ボーナス1種類、番長ボーナス1種類、レギュラーボーナス1種類で構成。

・超番長ボーナス…「赤7青7赤7(表面上は右上がり青7揃い)」→441枚を超える払い出しで終了(平均純増300枚)

・番長ボーナス…「青7揃い」「赤7揃い」→60~300G消化で終了(平均純増180枚)

・レギュラーボーナス…「BAR揃い」→30~300G消化で終了(平均純増60枚)

解析:ボッチshino

小役+ボーナス&ART当選

★小役+ボーナス&ART当選
特定役を引くとボーナスやART当選に期待でき、弁当箱≪弱チェリー≪チャンス目≪強チェリーの順にアツい。
また、当選期待度の低い弁当箱で当った場合は、青7揃いの可能性大。

解析:ボッチshino
閉じる
押忍!番長2

押忍!番長2

タイトル

本文

※絵文字は使用できません

画像添付

※10MBまで

カキコミ内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる
押忍!番長2

押忍!番長2

★をタッチして満足度を採点!

スペック

演出

出玉

勝ちやすさ

一撃性

※満足度は1機種につき1度までとなります。

※満足度は1機種につき1度までとなります。

満足度は反映されません。
終了しますか?

閉じる

コメントをすべて見る

コメント

画像添付

※2MBまで

コメント内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる

★をタッチしてカキコミを評価!

閉じる

カキコミを評価・コメント投稿をするには会員登録が必要です。(既に会員登録済みの方はログインをしてください)

投稿しました

評価しました

投稿に失敗しました

カキコミを削除しました