機種名検索

logo

機種情報

Zゴールド・インフィニティ

Zゴールド・インフィニティ
  • 攻略情報
  • カキコミを見る
Zゴールド・インフィニティ

通常時の小役狙い手順&フラグ解説

通常ゲーム中の打ち方

★通常ゲーム中の打ち方
まずはハサミ打ちで適当に左&右リールを止める。

中段でZGがテンパイしたら、中リールに3連Zを狙う。

上記以外の停止形なら、中リールは適当打ちでOKだ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

小役フラグの種類1

★小役フラグの種類1
中段ベル揃い→2枚ベル。
押し順ナビを伴って停止すればポイント獲得濃厚。

右上がりベル揃い→8枚ベルとなり、ポイント獲得抽選が行われる。

右下がりリプレイ揃い→押し順ナビを伴って停止すればポイント獲得濃厚。

中段リプレイ揃い→ポイント獲得濃厚。

中段「ベル・ベル・Z」停止チャンス目となりポイント獲得濃厚。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

小役フラグの種類2

★小役フラグの種類2
上段ZG揃い→ポイント獲得濃厚で、獲得ポイント数に期待できる。

中段ZG揃い→ポイント獲得濃厚で、上段揃いよりもさらに獲得ポイント数に期待できる。

中段ZGテンパイ&中リールに3連Z停止ハサミZGとなり、大量ポイント獲得が期待できる。

Z揃いZリプレイとなりAT当選確定。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

成立役別AT当選期待度

★成立役別AT当選期待度
通常時は小役が多く成立するほどポイントを獲得でき、同時にAT当選期待度もアップする。

小役別の獲得ポイント数期待度は、チャンス目=中段リプレイ≪8枚ベル≪2枚ベル=右下がりリプレイ≪上段ZG≪中段ZGハサミZGの順にアップ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

天井機能とヤメ時の見極め

損をしないヤメ時

損をしないヤメ時

有料会員専用の記事になります。

いますぐ会員登録

通常時の注目ポイント

液晶で数字orZが揃えばAT当選

★液晶で数字orZが揃えばAT当選
液晶で数字orZが揃えばAT当選確定。
揃う図柄の種類により、その後に発生する演出の種類が変化する。

■偶数揃い……「ジャッジメントバトル」が発生し、バトルに勝てば「ハンドレッドアタック」突入。敗北なら初期差枚数100枚のAT突入。

■奇数揃い……「ハンドレッドアタック」突入確定。なお、7&Z図柄はテンパイした時点で「ハンドレッドアタック」突入が確定する。

■Z揃い……500枚の上乗せ保証&90%ループの「ハンドレッドアタック」突入確定

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

通常時のAT抽選システム概要

★通常時のAT抽選システム概要
本機は周期抽選システムを採用。
まずはじめに、AT抽選確率が異なる周期ゲーム数が、10~99Gの中からランダムに選択される

そして周期到達までの間は、小役が成立すると小役の種類に応じてポイントを獲得
周期到達までの間に多く小役を引くほど獲得ポイントも貯まり、そのポイントが規定数に到達すればATに当選するため、いかに小役を引けるかがAT当選のカギとなる。

なお、AT当選までの規定ポイント数は毎周期変わるため、通常時のAT当選確率も1/1.01~1/526と周期の種類によって大きく異なる。
短い周期で小役入賞回数が少ないにも関わらず当たることもあれば、逆に長い周期で小役を多く引いても当たらないなどといったケースも十分発生し得るぞ。

少々乱暴な言い方になるが、『周期ゲーム数が毎回変化するシンデレラブレイド』と言えばわかりやすいかもしれない。

液晶では、八咫鏡図柄が出現すると周期到達が確定し「Zチャンス」(詳細は後述)が発生する。


ただし、周期に到達しても八咫鏡図柄が出現せずに次の周期が始まってしまうこともあるため、周期到達を100%見抜くのは不可能となっている。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

通常時の内部モード&押し順ナビ概要

★通常時の内部モード&押し順ナビ概要
通常時は、チャンス目or中段リプレイ成立時にモードアップ抽選が行われる。

上位モードに移行すると、2枚ベル&右下がりリプレイ成立時の押し順ナビ発生率がアップする

なお、2枚ベル&右下がりリプレイは押し順ナビが発生しなくても揃うが、押し順に正解していなければポイントを獲得できない
このため、押し順ナビを伴えばポイント獲得が濃厚のため、モードアップはAT当選に欠かせない重要なファクターとなるぞ。

液晶では、奇数図柄や金色図柄が頻繁に停止すると上位モードである可能性が高まる

また、小役成立時はポイント獲得抽選だけでなく、押し順ナビのストック抽選も行われており、2枚ベル=右下がりリプレイ≪中段ZG=上段ZG≪チャンス目中段リプレイの順にナビストック期待度が高まる。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

ステージの種類でAT期待度を示唆

★ステージの種類でAT期待度を示唆
通常時に滞在するステージは4種類で、Zシティ昼≪Zシティ夕≪スカイロックゲート≪制御コアの順にAT期待度がアップ。
上位ステージでの八咫鏡図柄出現に期待したい。

■Zシティ昼

■Zシティ夕

■スカイロックゲート

■制御コア

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

Zチャンス概要

★Zチャンス概要
液晶で八咫鏡図柄が出現すると、AT当選をかけたリーチ演出「Zチャンス」が発生。


「Zチャンス」は最長59秒のフリーズ演出となっており、フリーズ中に発生するリーチ演出の種類によって期待度が変化する。
リーチ演出には図柄が揃えばAT当選となる「デジタルリーチ」と、主人公であるアマテラスが活躍する「キャラクターリーチ」があり、後者ならチャンスだ。


最終的に図柄が揃えばAT確定で、「ジャッジメントバトル」or「ハンドレッドアタック」に突入する。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

Zチャンス中「デジタルリーチ」

★Zチャンス中「デジタルリーチ」
「デジタルリーチ」は下記の3種類が存在。
「リーチ演出ロング」ならそこそこ期待できる。

■リーチ演出ショート

AT期待度:★

■リーチ演出ミドル

AT期待度:★★

■リーチ演出ロング

AT期待度:★★★

なお、いずれの演出もMAX BETを長押しすれば省略することができるぞ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

Zチャンス中「キャラクターリーチ」

★Zチャンス中「キャラクターリーチ」
「キャラクターリーチ」には下記の3種類が存在。
いずれも期待度は高く、「悪しき己を射抜け!」は特にアツい。
また、タイトル文字の色が赤、カットイン発生などといった共通チャンスアップも存在する。

■未来への鍵で扉を開け!

AT期待度:★★★

■神の力を解放せよ!

AT期待度:★★★☆

■悪しき己を射抜け!

AT期待度:★★★★

なお、「デジタルリーチ」と同様にMAX BETを長押しすればリーチ演出を省略することも可能だ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

AT&枚数獲得演出詳細

上乗せ特化ゾーン突入演出「ジャッジメントバトル」

★上乗せ特化ゾーン突入演出「ジャッジメントバトル」
通常時はもちろん、AT中も液晶で偶数図柄が揃うと発生。(勝利期待度は35%)

バトルでアマテラスが勝てば「ハンドレッドアタック」に突入し、負けると100枚を獲得してATに突入する。

バトル中は、赤文字タイトルやカットインが発生すれば勝利期待度アップ。


また、「Zチャンス」と同様にMAX BETを長押しすることで演出を省略することができるぞ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

上乗せ特化ゾーン「ハンドレッドアタック」

★上乗せ特化ゾーン「ハンドレッドアタック」
液晶で奇数が揃う、または「ジャッジメントバトル」で勝つと発生する超上乗せ特化フリーズ。

最終的に液晶でZ叫演出(声の主は水木一郎!!)が発生するたびに100枚を上乗せし、50~90%で上乗せが継続する。


Z叫演出発生直前に、液晶でボタン演出が発生すると上乗せ継続期待度が大きくアップするぞ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

AT中の打ち方

★AT中の打ち方
押し順ナビ発生時→ナビに従って消化。

2択or???ナビ発生時→2択ナビ時はナビ通りに第1リールを止めた後に残りリールを勘で適当打ち。

???ナビ時は全リール勘で適当打ちすればOK。

上記以外→通常時と同様の小役狙い手順で消化。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

AT「ZRUSH」概要

★AT「ZRUSH」概要
「ZRUSH」は、1セットの初期差枚数が100枚以上、1Gの純増が約3.0枚の差枚数管理型AT。

AT初当り時は「ハンドレッドアタック」に突入するか否かで、初期差枚数が大きく変わってくるぞ。

AT中は、通常時と同じく周期抽選システムが採用されており、成立役に応じてポイントを獲得し、規定ゲーム数(10~99G)到達で液晶図柄揃いのチャンス。
なお、初回のみ周期ゲーム数は30Gとなる
液晶で偶数図柄が揃えば「ジャッジメントバトル」、奇数が揃えば「ハンドレッドアタック」に突入する。

基本的に、AT中の差枚数上乗せは「ジャッジメントバトル」か「ハンドレッドアタック」で行われるぞ。

また、AT中はすべての押し順小役成立時にナビが発生するため、通常時の2倍も図柄が揃いやすくなっている

そして残り差枚数が0になるとWARNING状態に突入。

ココで???ナビ発生時に押し順ベルを取りこぼすとAT終了となるが、周期到達が近い場合は全ナビが発生しやすくなってATが延命することがある。
よって、WARNING状態で全ナビが発生すれば、AT終了のピンチではなく差枚数上乗せのチャンスと捉えることもできるぞ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

AT中のステージ

★AT中のステージ
AT中は、小役が揃うほどステージが変化していく。
ステージは全4種類で、第1階層≪第2階層≪第3階層第4階層の順に図柄揃いのチャンスとなる。

■第1階層

■第2階層

■第3階層

■第4階層

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

設定判別法

基本スペック

★基本スペック
AT初当り確率で設定の高低を推測していこう。

■通常時・AT初当り確率
設定1:1/491
設定2:1/470
設定3:1/450
設定4:1/424
設定5:1/393
設定6:1/350

■AT中・液晶図柄揃い確率
設定1:1/251
設定2:1/242
設定3:1/234
設定4:1/224
設定5:1/215
設定6:1/204

■機械割
設定1: 97.0%
設定2: 98.7%
設定3:100.6%
設定4:102.9%
設定5:106.6%
設定6:111.5%
※各数値は独自に入手したものです

解析:ボッチshino

設定6は5万円以上勝てる

★設定6は5万円以上勝てる
丸一日、同一設定台を打った場合の期待収支は以下のとおり。

■期待収支
設定1:-14400円
設定2: -6240円
設定3: +2880円
設定4:+13920円
設定5:+31680円
設定6:+55200円

※等価交換、8000Gで機械割より算出

解析:ボッチshino

基本情報

コンセプト

★コンセプト
『Zゴールド・インフィニティ』は、液晶もリールも見た目はシンプルだが、衝撃的な上乗せ演出と斬新なゲーム性が特徴。
出玉獲得の要であるAT「ZRUSH」は、1Gあたりの純増が約3.0枚の差枚数管理タイプ。
初当り時やAT中に「ハンドレッドアタック」が発生すると大チャンスで、Z叫演出が発生するたびに100枚を上乗せし、その継続率は最大90%。
一撃で4桁の枚数を上乗せすることも往々にして起こるぞ。

また、かの有名な「アニキ」こと水木一郎氏がZ叫の声を担当している点も、本機の魅力を語る上で欠かせないポイントとなっている。

解析:ボッチshino

演出関連

図柄ワープ演出

★図柄ワープ演出
レーザーが図柄を次々と変化させていき、チャンス出目や八咫鏡図柄停止を煽る。

レーザーの色が赤なら期待度アップ。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

擬似連演出

★擬似連演出
液晶周囲が炎エフェクトに覆われると擬似連演出へ。

継続するほど色が変わり、そのたびに期待度もアップしていく。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

ボタン演出

★ボタン演出
ボタンPUSH後に発生する演出は豊富に存在。

■天照心の声

セリフの色で期待度が変わる。
赤ならチャンスだ。

■デカ文字

「HIGH CHANCE」「激熱」などの文字出現で期待大。

解析:ボッチshino
(C)NET CORPORATION

新着

    カキコミがありません

閉じる
Zゴールド・インフィニティ

Zゴールド・インフィニティ

タイトル

本文

※絵文字は使用できません

画像添付

※10MBまで

カキコミ内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる
Zゴールド・インフィニティ

Zゴールド・インフィニティ

★をタッチして満足度を採点!

スペック

演出

出玉

勝ちやすさ

一撃性

※満足度は1機種につき1度までとなります。

※満足度は1機種につき1度までとなります。

満足度は反映されません。
終了しますか?

閉じる

コメントをすべて見る

コメント

画像添付

※2MBまで

コメント内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる

★をタッチしてカキコミを評価!

閉じる

カキコミを評価・コメント投稿をするには会員登録が必要です。(既に会員登録済みの方はログインをしてください)

投稿しました

評価しました

投稿に失敗しました

カキコミを削除しました