機種名検索

logo

機種情報

SLOTシャドウハーツII-運命の道標-

SLOTシャドウハーツII-運命の道標-
  • 攻略情報
  • カキコミを見る
SLOTシャドウハーツII-運命の道標-

通常時の小役狙い手順&フラグ解説

小役フラグの種類

★小役フラグの種類
液晶リールでは、以下の出目停止でチャンスとなる。

左リール中段にチェリー停止中段チェリーはARTorボーナス当選の期待大。

左リール上段or下段にチェリー停止→チェリーが一直線に並ぶ、または中リールに3連チェリー停止で強チェリー

それ以外の停止形は弱or強チェリー。
なお、強レア役出現時は派手な効果音が鳴るぞ。

スイカが1ラインで揃う→弱or強スイカ

強スイカ成立時は効果音が派手になる。

スイカが2ラインで揃うor中リールに3連スイカ停止強スイカ

小役が揃わずにフラッシュ発生→チャンス目。
チャンス目の停止形は多彩で、下記画像はその一部だ。


解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

レア役別各種期待度

★レア役別各種期待度
■ボーナス&ART当選期待度
弱チェリー/弱スイカ≪チャンス目≪強スイカ≪強チェリー中段チェリー

■モード移行期待度
弱チェリー≪チャンス目≪強チェリー≪弱スイカ強スイカ

解析:ボッチshino

天井機能とヤメ時の見極め

損をしないヤメ時

損をしないヤメ時

有料会員専用の記事になります。

いますぐ会員登録

通常時のチャンスモード

ステージの種類が内部状態を示唆

★ステージの種類が内部状態を示唆
通常時の内部モードには「通常」「高確」「超高確準備」「超高確」の4種類があり、上位であるほどART当選率やボーナス当選時の「再生の刻」突入率が優遇される。

下記のように、液晶ステージが内部モードを示唆しているぞ。

■ドンレミ

通常ステージの1つ。

■ルアーブル

通常ステージの1つ。

■ウェールズ

高確の可能性大。

■グレイヴヤード

約15G継続。ART前兆に期待。

■鏡の城

最大20G継続。
突入時点でART前兆濃厚で、このステージ滞在中にボーナスを引いた場合は「再生の刻」突入濃厚

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

前兆期待度UPステージ「グレイヴヤード」

★前兆期待度UPステージ「グレイヴヤード」
約15G継続し、滞在中は液晶で味方カードが揃うと右に味方をストック。

最終的にカードが4枚貯まればパーティ結成となり、その後に敵カードが揃うとVS演出に発展する。

パーティのパターンは複数存在し、下記のパーティなら結成時点でチャンスだ。

■FORTUNE(フォーチュン)

■STRENGTH(ストレングス)

VS演出は4種類あり、「VSレニ」≪「VSベロニカ」≪「VSニコル」≪「激闘!ラスプーチン」の順に勝利期待度がアップ。

いずれの場合も、味方が勝利すればARTorボーナスとなる。
なお、パーティが結成する前に敵カードが揃った場合は「発展演出」に発展する。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ボーナス中の打ち方&詳細

ボーナス中の打ち方

★ボーナス中の打ち方
「幻影ボーナス」&「天凱凰ボーナス」中の打ち方は以下のとおり。
「再生の刻」中はオール適当打ちでOKだ。

ジャッジメントリング発生時→リング上を時計の針のように回る赤い線が、3か所あるオレンジor緑のヒットエリアにかかっている間にストップボタンを押す。(目押しは不要)

3か所すべてのヒットエリアで赤い線を止めることができれば、通常時であればART抽選が行われ、ART中ならARTゲーム数上乗せ濃厚となる。

「7を狙え演出」発生時→ART中に引いたボーナスや「天凱凰ボーナス」中に発生。

全液晶リールに赤7&青7の塊を狙い、7が揃えばARTセット数上乗せ確定

上記以外→目押しの必要なし。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

「幻影ボーナス」(通常時)概要

★「幻影ボーナス」(通常時)概要
獲得枚数102枚の純粋なボーナス。

通常時に当選した「幻影(シャドウ)ボーナス」では、消化中にART突入抽選が行われる。(「ジャッジメントリング」詳細については後述)
「幻影ボーナス」には液晶赤7揃い(メインリール異色BAR揃い)と液晶青7揃い(メインリール同色BAR揃い)があるが、後者の方がART突入期待度が優遇されている

ボーナスに当選すると、まずART突入率、およびART突入時の継続率振り分けが異なるモードをプレイヤーが任意で選択。
モードは4種類あり、それぞれ下記のような特徴がある。

■幻想(VSゴッドハンド)

ART突入率:★★
ART突入時の継続期待度:★★

■運命(VSナイトクイーン)

ART突入率:★★★
ART突入時の継続期待度:★

■審判(VSアスタロトニコル)

ART突入率:★
ART突入時の継続期待度:★★★★
当たれば最大の約80%ループのART濃厚

■裏審判(VSラスプーチン)

ART突入率:★
ART突入時の継続期待度:★★
MAXBET長押しで出現するモード。
ART突入率は最も低いが、突入すれば「フュージョンドライヴ」中のキャラが最高ランクのアモンになる

そしてボーナスが終盤に差し掛かるとバトル演出へ発展し、勝利すればART確定。

バトル中は、味方が必殺技を繰り出したり、3ターン目に味方が攻撃するとチャンスだ。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

「幻影ボーナス」(ART中)概要

★「幻影ボーナス」(ART中)概要
ART中に当選した「幻影ボーナス」では、消化中にARTゲーム数の上乗せ抽選やセット数上乗せ抽選が行われる。(「ジャッジメントリング」も発生するが、詳細については後述)

「7を狙え演出」が発生するとセット数上乗せのチャンスで、赤7が揃えば1セット上乗せ、青7が揃えば2セットの上乗せが濃厚

カットインキャラは、ウル(黄)≪ウル&カレン(赤)≪ウル&アリス(虹)の順に7揃い期待度がアップするぞ。

「ジャッジメントリング」出現時は、目押し成功でゲーム数上乗せ濃厚だ。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

幻影ボーナス中「ジャッジメントリング」

★幻影ボーナス中「ジャッジメントリング」
新感覚の技術介入アクション。

赤い線がヒットエリアにかかっている間にストップボタンを押し、3か所すべてのヒットエリアで赤い線を止めることができれば、通常時であればART抽選(※)、ART中ならARTゲーム数上乗せ濃厚

赤い線は何周でも回り続けるため、1か所ずつ落ち着いて押せばそれほど難易度は高くないぞ。
ただし、赤い線が1周するまでに3か所すべてのゾーンで止めることができれば味方キャラのボイスが発生
このボイスの選択率には設定差があり、中には出現時点で高設定濃厚となるボイスも存在する。

なお、ヒットエリアの配置パターンは複数あり、ヒットエリアの色が緑、ヒットエリアが広い、リングのすべてがヒットエリアになっているなどでチャンス。

※すでにARTに当選していた場合、ARTループ率アップやセット数ストックが期待できる。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

「再生の刻」概要

★「再生の刻」概要
「再生の刻」は赤7or青7揃いの一部で発生する純粋なボーナスで、当選時点でART濃厚。(獲得枚数は102枚)

さらに、ボーナス中に発生するバトルで勝利すれば、ループ率約80%のART突入となるぞ

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

「天凱凰ボーナス」概要

★「天凱凰ボーナス」概要
獲得枚数204枚のプレミアムボーナス。

当選時点でループ率約80%のART突入が確定し、かつセット数のストックも濃厚
また、消化中は「7を狙え演出」によるセット数上乗せ抽選や、「ジャッジメントリング」によるゲーム数上乗せ抽選も行われる。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ART中の打ち方&詳細

ART中の打ち方

★ART中の打ち方
押し順ナビ発生時→ナビに従って消化。

上記以外の演出発生時→通常時と同様の小役狙い手順で消化。

演出なし時→適当打ちでOK。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ART「幻影RUSH」概要

★ART「幻影RUSH」概要
「幻影(シャドウ)RUSH」は、初期ゲーム数30G以上、1Gの純増が約2.1枚(ボーナス込み)、1セットの継続率が最大約80%のゲーム数上乗せ&継続率管理型のART。

ARTに当選すると、まず数ゲームの準備ゾーンを経た後に初期ゲーム数決定演出「フュージョンドライヴ」(FD)が発動。

そしてFDで獲得したゲーム数をもってARTがスタートする。

ART中は、レア役成立時にゲーム数上乗せ抽選やFD抽選、ボーナス抽選などが行われるぞ。

ゲーム数をすべて消化すると、ART継続を賭けたバトル演出へ発展。

登場する敵の種類で期待度が変わり、表示される危険度が少ないほどチャンス。
勝利すればFD突入&ART継続、敗北でART終了となる。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ゲーム数上乗せ演出「フュージョンドライヴ」

★ゲーム数上乗せ演出「フュージョンドライヴ」
ARTスタート時や、ART中のレア役成立などを機に発生するゲーム数上乗せ演出。

1セットのゲーム数は5Gで、複数セット継続することもある。
「フュージョンドライヴ」(FD)中は、登場するモンスターの種類で上乗せ期待度や上乗せ方式が下記のように変化。
また、消化中にレア役が成立すれば大量上乗せのチャンスで、ボーナス成立ならボーナス後にFDが5Gの状態から再スタートするぞ。

■ベネフィキウム

毎ゲーム5G以上を上乗せ。
各ストップボタン停止時に、液晶リールに水が溜まるとチャンス。

上乗せ期待度:★

■ピュエラ

液晶リールで光の玉が揃ったライン数×10Gを上乗せ。

上乗せ期待度:★★

■ソルム

ソルムが吠えるたびに30G以上を上乗せ。

上乗せ期待度:★★★

■ファイデス

斬撃発生のたびにゲーム数が倍増(MAX16倍)される。

上乗せ期待度:★★★★

■アモン

最も上乗せ期待度が高く、ボタン一撃or連打でゲーム数を上乗せ。
一撃で30G以上、連打なら51G以上の上乗せが濃厚となるぞ。

上乗せ期待度:★★★★★

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ART中のステージ

★ART中のステージ
ART中は、ステージの種類でゲーム数上乗せやFD発生期待度などが変化。
チフォージュ城≪シュバルツバルト≪ネアム≪銅鐸の順にチャンスだ。

■チフォージュ城

■シュバルツバルト

■ネアム

■銅鐸

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ART中の周期チャンス目

★ART中の周期チャンス目
本機には周期チャンス目(内部的にリプレイ)という特殊フラグが存在し、主にART中に出現。

周期チャンス目とは、リプレイが規定回数成立するとリールロックを伴って出現するチャンス目で、「チャリーン」という効果音とともに停止。
内部モード(通常・高確・天国の3種類)によって出現率が異なり、天国滞在なら周期チャンス目が頻発するためゲーム数上乗せ期待度やFD突入期待度がアップ。
FD中に周期チャンス目が頻発するケースもあり、この場合は大量上乗せの期待大となる。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

設定判別法

基本スペック

★基本スペック
ART初当り確率で設定の高低を推測していこう。

■天凱凰ボーナス確率
全設定共通:1/32768

■幻影ボーナス確率
設定1:1/199.8
設定2:1/195.0
設定3:1/199.8
設定4:1/190.5
設定5:1/199.8
設定6:1/164.7

■ART確率
設定1:1/499.0
設定2:1/468.5
設定3:1/459.9
設定4:1/377.4
設定5:1/368.1
設定6:1/325.2

■ボーナス&ART合成確率
設定1:1/142.1
設定2:1/137.1
設定3:1/138.7
設定4:1/126.1
設定5:1/129.0
設定6:1/108.9

※各数値は独自に入手したものです

解析:ボッチshino

基本情報

コンセプト

★コンセプト
2008年に登場した人気家庭用ゲームとのタイアップ機『シャドウハーツII』の後継機として、斬新な技術介入機能を盛り込んだARTマシン『SLOT シャドウハーツII-運命の道標-』が登場。

最大の見どころは「幻影ボーナス」中の特殊目押しシステム「ジャッジメントリング」で、液晶演出に合わせてタイミングよくストップボタンを押すことができれば、ART突入やゲーム数上乗せが期待できるぞ。
また、ART機ながら設定1のボーナス確率が1/200を切るという遊びやすさも、本機の特徴の1つとなっている。

解析:ボッチshino

ボーナス構成

★ボーナス構成
ボーナスは天凱凰ボーナス、幻影ボーナスで構成。

天凱凰ボーナス「天凱凰揃い」→297枚を超える払い出しで終了(純増204枚)

幻影ボーナス「同色BAR揃い」「異色BAR揃い」→144枚を超える払い出しで終了(純増102枚)

解析:ボッチshino

演出関連

扉図柄停止時は強レア役出現に期待

★扉図柄停止時は強レア役出現に期待
液晶リール内に配置されている扉図柄は、停止すると様々な小役に変化することがある。

弱レア役を強レア役に変化させたり、チャンス目を形成したりなど、重要な役割を果たす特殊図柄となっている。

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

鏡図柄演出

★鏡図柄演出
鏡図柄が液晶リールを覆うように出現。
鏡図柄の色が赤だったり、巨大図柄が出現すれば期待度アップ。


解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

花火柄

★花火柄
様々な演出で出現するチャンスアップアクション。

出現ポイントを問わず期待度超絶アップ

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

発展演出

★発展演出
3種類あり、クリアできればボーナスorART。
直当りより、ハズレ後の前兆ステージ移行に期待したい。

■レニから逃げ切れ!演出

期待度:★

■姉弟を助け出せ!演出

期待度:★☆

■ニコルの誘惑に打ち勝て!演出

期待度:★★

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

VS演出

★VS演出
バトル勝利でボーナスorARTとなる連続演出。
敵の種類やタイトルの色、バトルの展開(必殺技の有無など)で期待度が変わる。

■VSレニ

期待度:★★☆

■VSベロニカ

期待度:★★☆

■VSニコル

期待度:★★★

■激闘!ラスプーチン

期待度:★★★★

解析:ボッチshino
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

新着

    カキコミがありません

閉じる
SLOTシャドウハーツII-運命の道標-

SLOTシャドウハーツII-運命の道標-

タイトル

本文

※絵文字は使用できません

画像添付

※10MBまで

カキコミ内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる
SLOTシャドウハーツII-運命の道標-

SLOTシャドウハーツII-運命の道標-

★をタッチして満足度を採点!

スペック

演出

出玉

勝ちやすさ

一撃性

※満足度は1機種につき1度までとなります。

※満足度は1機種につき1度までとなります。

満足度は反映されません。
終了しますか?

閉じる

コメントをすべて見る

コメント

画像添付

※2MBまで

コメント内容は反映されません。
終了しますか?

閉じる

★をタッチしてカキコミを評価!

閉じる

カキコミを評価・コメント投稿をするには会員登録が必要です。(既に会員登録済みの方はログインをしてください)

投稿しました

評価しました

投稿に失敗しました

カキコミを削除しました